• 2019.3.25
  • 実家にトイプードル! 愛犬家・菅野智之が支援する”介助犬の凄さ”とは はコメントを受け付けていません。

実家にトイプードル! 愛犬家・菅野智之が支援する”介助犬の凄さ”とは


出典:「https://twitter.com/」

菅野智之投手が子供の頃、落ち込んだときにいつも寄り添ってくれたというトイプードルの愛犬。
「最初は苦手だった」と話す菅野投手が愛犬家になったのには、あるきっかけがありました。

 

菅野投手が介助犬育成の支援活動を始めたのは2015年。プロ3年目のこと。

僕は以前、介助犬育成支援のボランティア活動をしていたことがあります。
補助犬制度には賛否あって、一概に補助犬を普及させようというのには様々な意見もあります。
しかし、介助犬がユーザーの生活を助けているのも事実であり、彼らと介助犬ユーザーを実際に見ていると懐いている感じや信頼関係のようなものがあるのもわかります。

今回は、介助犬とはどういうことをしているのか、そして菅野投手の愛犬家について考えていきます。

 

 

菅野智之投手の介助犬支援活動

はじめに、ざっくりと菅野投手の介助犬育成支援についてです。

菅野投手が行なっている支援活動は、『勝ち星1勝につき10万円を介助犬協会へ寄付する』というもの。
2018年はクライマックスシリーズでノーヒットノーランを達成した際に着用したユニフォームの売上も加えて、285万円の寄付をされていました。

 

沖縄キャンプ期間中に、介助犬協会の方との寄付金の贈呈式へ参加。
菅野投手自身はプロ野球選手として情報を発信することができる立場。
なので、介助犬に限らずに様々な社会貢献活動にプロ野球界として目を向けていけたらということを語っていました。

 

介助犬たちのパフォーマンス

僕が介助犬について学ぶために、介助犬協会さんが開催している見学会に参加したときのこと。
介助犬について学び、実際にパフォーマンスも見せていただきました。

 

その感想は、「こんなにできることがあるんだ」というもの。
介助犬ができることは主に8つ。

肢体に不自由を抱える方の手足となって、
①落ちたものを拾う
②ものを持ってくる
③緊急連絡手段の確保
④ドアの開閉
⑤衣服の脱衣補助
⑥車椅子の牽引
⑦起立・歩行介助
⑧荷物の運搬
とあります。(介助犬協会公式ホームページ参照)

パフォーマンスの中では、鼻で冷蔵庫閉めたりということをして見せてくれたり。
日々、色々なトレーニングをしていて、車椅子使用者の方が抱える不自由を彼らが補ってくれます。

 

もちろん全て完璧にできるわけではなく、お願いしても「なに??」という顔をしていたりということもありました。
車椅子使用者の方を補助するための新しい技術も増えてきて、だんだんとそういう技術的なところでも補うことができるようになってきている中、犬が好きなユーザーの方にとってはそういうところも介助犬の魅力の一つなのかも知れません。

 

お子さんがいる方にも人気の『介助犬フェスタ』

僕が参加して「よかったなあ」と思ったイベントがあります。
それは、『介助犬フェスタ』というもの。
毎年5月に開催される介助犬イベントです。
(2019年は5月18日(土)に開催されます)

 

規模が大きく、愛知県内の以前万博が開催された跡地の『モリコロパーク』で開かれています。
ステージでは、介助犬に加えて盲導犬や聴導犬のデモンストレーションも開かれるので、お子さんがいる方にも楽しく学べておすすめです。

 

介助犬って、色々なグッズもあって犬好きには嬉しい社会貢献の形でもあります。

 

詳細はこちらから見れます↓↓

見る、知る、感じる、そして楽しむ!介助犬フェスタ2019

 

菅野智之とトイプードル

菅野投手が犬を好きになったきっかけは、小学生の頃に祖父の家で飼い始めた豆柴だったのだと言います。
最初は甘噛みしてくる豆柴が怖かったのだと言いますが、だんだんと可愛いと思い始めるように。
そして中学2年生の頃には、自分の家でもトイプードルを家族に迎えたのだそうです。

 

落ち込んでいたとき、愛犬はいつもそばに寄り添ってくれていたのだという菅野投手。

僕も子供の頃から犬が家族にいましたが、愛犬家の方には共感いただけるかも知れませんが、思いやりというか優しさみたいな気質を持っているのだと思います。

介助犬になるようなラブラドールレトリバーはその中でも特に優しい性格の犬種。
より人間にも寄り添ってくれたりするのかも知れません。

 

補助犬という分野は、菅野投手も話していましたが、まだ認知が少ない分野でもあります。
いちプロ野球ファンとして、菅野投手の支援の姿に共感しますし、他にもドラゴンズOBの立浪和義氏やスワローズOBの宮本慎也氏が支援活動を行なっています。

 

興味のある方は1口千円からサポート会員という制度もあります↓

サポート会員についての公式ページ(介助犬協会の公式ホームページに飛びます。)

 

(好きな選手を楽しみたい方はこちらもどうぞ↓)

 

 
Sponsored Link

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る