山田哲人の意外な性格がわかる15の物語 | 彼女、そして結婚相手!?


出典:「https://cyclestyle.net/」

山田哲人選手の “好きなタイプ” とは。
「結婚願望もある」と話していた山田選手ですが、そのプライベートでは “あのスター選手” とよく遊びに行くのだと話していました。

 

山田選手の年俸が跳ね上がったとき、両親にプレゼントしたものとは一体どういうものだったのでしょうか。
履正社高校時代には、驚きのサポートの仕方で山田選手のプロ入りを支えた両親。
その父・知規さんは、あるスポーツの高校チャンピオンでした。

 

他にも、山田選手の “休日の過ごし方” や “試合前に食べるもの”、”自宅事情” や “憧れの球団” のことなどなど。
今回は、山田哲人選手の意外な性格を『15の物語』と題して紐解いていきます。

Sponsored Link

 

山田哲人の幼少時代!父との意外な練習法とは


出典:「https://twitter.com/」

山田哲人選手が生まれたのは、兵庫県豊岡市。
幼い頃から運動神経が抜群だったという山田選手。
空手で地区大会ベスト8、サッカーでは市内の大会で得点王、他にも水泳などいくつものスポーツを経験しています。

 

中でも小学2年生から始めた野球では、体格は同級生よりも小柄だったものの、鋭いスイングでホームランを量産。
今でもプロの中では小柄な体格でホームランを量産する山田選手ですが、そこには幼少時代の父・知規さんとの意外な練習法が原点だったのかもしれません。

 

それは、「シャトルティー」と呼ぶ練習法で、バドミントンのシャトルを使ってトスバッティングをするというもの。
フルスイングで小さな的を捉える力を磨いて、スイングスピードを培ったのだそうです。
これを毎晩、父と繰り返したという山田選手。今の山田選手を支えている11種類のトスバッティングはお馴染みですが、その原点も独特のトスバッティングでした。

 

父・知規さんってどんな人!?その驚きの山田哲人の支え方とは


出典:「https://www.sankei.com/」

毎晩、トスバッティングの練習に付き合っていたという父・知規さん。
子供の練習に熱心に向き合う父親は少なくないですが、知規さんは野球経験がないのだそうです。

 

職業は兵庫県警生活経済課の警察官だったのだそうで、高校時代には少林寺拳法の高校チャンピオンになった経歴があるという知規さん。
山田選手が小学生時代に武術をしていたのは、父の影響もあったのでしょうか。

 

そんな知規さんの転勤で移り住んだ宝塚市で、山田選手は宝塚リトルリーグへ入団。
そこから山田選手の試合や練習に連日足を運んで、その成長を支えていたという知規さん。

 

しかし、そんな知規さんの支えには、驚くべきものがありました。
それは、山田選手が野球の強豪・履正社高校へ入学すると同時に、家族で大阪府豊中市へ引っ越し。
プロ野球を目指して高校生のときから県外へ野球留学をする人は多いですが、そのために家族も引っ越してしまうというのは珍しいのではないでしょうか。
家族が近くにいてくれるというのは、高校生だった山田選手にとって大きな支えになったと思います。

山田選手が小学生の頃には、卒業文集に「プロ野球選手になって2000本安打」と書いていたというので、そういう子供の熱意も父を動かしたのかもしれません。

 

両親から「ありがとう」!?山田哲人の親孝行エピソードとは


出典:「http://www.ntv.co.jp/」

そんな父・知規さんに山田選手がした親孝行エピソードがあります。
それは、山田選手が初めて “トリプルスリー” を達成した2015年のオフに、年俸が8000万から2億2000万に跳ね上がったときのこと。
山田選手は、両親に車を買ってあげたということを話していました。

 

その車は、高級車とかではなく日本製の車とのこと。
両親は「ありがとう」と言っていたのだそうです。

 

(青木宣親選手が両親へプレゼントしたものとは!?)

 

山田哲人の人間性を育てた!?「人として成長した」履正社高校時代


出典:「https://number.bunshun.jp/」

両親が市内に引っ越しをして支えた、山田選手の履正社高校時代。
それは、山田選手が「高校野球は人間的に成長した場所」というほど、これまでの人生の中で大きかった時期でした。

 

「礼儀だったり、私生活の部分で一番成長できたと思います」と語っていた山田選手。
それまでは、”学校は学校”、”野球は野球” と考えていたけれど、高校野球の教育を経て、普段の生活が全て野球とつながっていると気づいたのだそうです。

 

山田選手は、「小さいことだけれど、靴を並べるとか、そういう小さな積み重ねが野球にもつながっていた」と言っていました。
メジャーリーグへ移籍しても、グラウンドやベンチでゴミを拾うという大谷翔平選手も、高校時代に「ゴミを拾うことは、運気を拾っている」という教育を受けていたり、菊池雄星投手も高校時代には、毎朝共用トイレの掃除を欠かさなかったといいます。
こういう人間的な成長が、山田選手のような一流になる選手の努力する習慣を育てるのかもしれません。

 

山田哲人がプロを目指したきっかけとは


出典:「http://www.asahi.com/」

そんな山田選手が、プロ野球を目指したきっかけがあります。
もともとプロになりたいというのは子供の頃から思っていたという山田選手ですが、本格的にプロを意識したのは高校2年生の頃。

 

高校2年生の頃のドラフト会議で、菊池雄星投手や今宮健太選手が指名されていて「来年は自分の年か」とそこで思ったといいます。
そこが一番、「絶対プロになりたい、あそこに自分の名前が載りたい」と決意を新たにしたタイミングだったのだそうです。

そして2010年ドラフト一位でヤクルトへ入団。山田哲人選手のプロ野球人生が始まりました。

Sponsored Link

これが好き!山田哲人の休日の過ごし方とは


出典:「https://www.urasoenavi.jp/」

そんな山田選手は、お休みの日にはお昼まで寝ているのだと話していたことがありました。
そこからランチに出かけたり、自宅の目の前にツタヤがあるのでそこで借りて映画を見たり、基本的には家でのんびり過ごしているといいます。

 

家にいることが多くて、外出はあまりしないという山田選手。
時々「流れを変えよう」と思って、外に出たりもするのだそうです。

 

プロ野球選手って、意外にインドア派の人も少なくないです。
シーズン中は週6日で試合が進んでいきますし、オフシーズン中もキャンプ期間は練習漬けの日々。
当然疲れは溜まっていくので、休むことにも時間が必要なのかもしれません。

 

心霊体験!?山田哲人の一人暮らし事情とは


出典:「http://npb-smp.nikkansports.com/」

ヤクルトスワローズへの入団当時、山田選手が入っていたのが、戸田寮。
そこはトレーニングルームから食事面のサポートまで充実した施設ですが、山田選手はそこで大変な思いもしていたのかもしれません。

 

その理由は、山田選手が「365日のうち100日ぐらい金縛りにあっていました」と言っていたこと。
昔から「出る」という噂がある寮なのだそうで、山田選手は心霊体験をする度に同期入団の西田明央選手の部屋に枕を持って避難していたのだそうです。

 

今は一人暮らしを始めたという山田選手。
しかし、それは「二人暮らし」なのだと言っていました。
その理由は、50代の男性が住んでいるということを、見える人から言われたというもの。
それでも「今は金縛りもないので、良いのかなと思います」と言っていました。

 

(料理男子・大谷翔平選手の一人暮らしの様子がわかる記事はこちらから読めます。)

 

少食!?山田哲人が試合前に食べるものとは


出典:「https://www.sanspo.com/」

山田選手は身長180センチで76キロ。プロ野球選手の中でもかなり細身なことがわかります。
以前ある番組で、神宮球場の球場の食堂で試合2時間前にご飯を食べている山田選手の様子が放送されていたことがありました。

 

そこで食べていたのは、”とろろ蕎麦”。
蕎麦はエネルギーとなる炭水化物の中でもタンパク質を多く含んでいるので、試合前の食事には適しているのだそうです。
とろろ蕎麦なら夏場の疲れている時でも喉を通りやすいですし、胃にも優しいので食べやすいのかもしれません。

 

それから山田選手が食べていたのが、”梅干し”。
クエン酸の豊富な梅干しは疲労回復を促進するのだそうで、めちゃくちゃ酸っぱそうにしながらも少しずつ食べていました。

 

「もともと少食です」と言う山田選手。ご飯は普通に1日3食で、お米は普通盛りぐらいでいいのだそう。
普段でも「出されたぶんだけでいいです」、と言っていて、その少食ぶりがわかります。

 

山田哲人の野球人生を変えた “恩師との出会い” とは


出典:「https://sportiva.shueisha.co.jp/」

プロへ進んで、2年間でヒット11本。
今では3回目のトリプルスリーを達成した山田哲人選手も、最初から順風満帆というわけではありませんでした。

 

そんなとき、プロの壁に苦しんでいる山田選手に恩師との出会いがありました。
それは、今では試合前のトスバッティングでお馴染みになっている、杉村繁コーチ。
内川聖一選手や青木宣親選手を成長させた “球界の名伯楽” と言われる人です。

 

バッティングというのは、「タイミング」「ポイント」「バット軌道」という3大要素があるのだそうで、それの「修正」「確認」「意識付け」をするという理論を持つ人。
これに則って山田選手と杉村コーチは、その技術を二人三脚で身体に覚えさせていったのだそうです。

 

今では、「今はこれやらないと身体が嫌って言っている」というほど身体に馴染んでいるという山田選手。
これを始めてから日本人右打者最多安打記録を64年ぶりに更新するなど、山田選手の野球人生を変えたといっても言い過ぎではないかもしれません。

 

山田哲人のトリプルスリーを支えた “もう一人の恩師” との出会いとは


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

そしてもう一人、山田選手のトリプルスリーを支えた恩師との出会いがありました。
プロ野球でもトップレベルの足の速さを持っていた山田選手でしたが、盗塁のスタートのきり方に悩まされていました。
そんなときに出会ったのが、三木肇コーチでした。

 

ドラフト一位で入団して守備と走塁のスペシャリストとして活躍した人で、”良い守備が良い攻撃のリズムを生む” という持論を持っている人。
山田選手の守備から鍛えて、盗塁の極意を山田選手に叩き込んだのだそうです。

 

当時から “トリプルスリー” を目標にしていた山田選手。
三木コーチの指導を受けて盗塁数が当時の倍以上になって、3度のトリプルスリーを現実のものにしました。

Sponsored Link

『山田』は嫌い!?山田哲人が語る、苗字について


出典:「https://baseballking.jp/」

山田哲人選手の『山田』という苗字。
全国に80万人以上もいるのだそうで、日本で12番目に多い苗字なのだそうです。
野球の世界で言うと、僕も好きな漫画で『ドカベン』の山田太郎も『山田』です。

 

しかし、山田哲人選手はその苗字が、あまり好きではないのだと話していたことがありました。
応援歌の冒頭でもフルネームで『山田哲人』と連呼するシーンがあるので、打席が回ってくる度に大観衆から響いてくる苗字。
それがあまり好きではないというのは、同じ苗字の人が大勢いるからでしょうか。

 

僕も割とポピュラーな苗字ではあるので、『滝沢』とかかっこいい苗字はいいなあと思うことはあります。
山田選手は、「 “神” とかついていてほしいです」と “神田” や “神崎” のような苗字に憧れるのだと話していました。

 

(川端慎吾選手の妹との様子がわかる記事はこちらから読めます。)

 

山田哲人はこのチームのファンだった!?山田哲人の憧れの球団とは


出典:「https://www.daily.co.jp/」

今では、『ヤクルトといえば山田哲人』と言われるほど、ヤクルトの顔になっている山田哲人選手。
しかし、山田選手は子供の頃から実は同リーグの “あるチーム” のファンだということを告白していたことがあります。

 

そのチームとは、”読売ジャイアンツ”。
山田選手は阪神タイガースの地元・兵庫県出身ですが、おじいちゃんが東京に住んでいたらしく、それが影響して巨人ファンになったのだそうです。
小さい頃から憧れていたのは、同じ二塁手の仁志敏久さん。そして、「マルちゃん」の愛称でお馴染みだったマルティネスさんと話していた山田選手。

 

このままいくと、大きな怪我もなく出場登録日数も順調にきていますが、FA権を取得したら移籍することもあるのでしょうか。
この話の時は「ヤクルトはファミリー球団で良い環境なので、今は出たいとは思わない」と話していました。

 

「緊張した」!?山田哲人の憧れの選手とは


出典:「https://www.daily.co.jp/」

そんな山田選手ですが、子供の頃から1番憧れていたのは他のチームの “あのスター選手” でした。
それは、メジャーリーグでも活躍した松井稼頭央さん。
山田選手は、「松井稼頭央さんを見ると “わっ” となります」と話していて、相当憧れていたことがわかります。

 

プロになってからは一緒に食事をしたこともあるのだそうで、その時は「何も喋れなかったです」と緊張したことを告白していました。
そんな松井稼頭央さんを山田選手が好きな理由は、”プレースタイル” や “見栄え”。
僕は山田選手と同世代ですが、この世代で松井稼頭央さんに憧れている人は少なくありません。
やっぱり松井稼頭央さんはプレーにも華があって、グラウンドに立っているだけでもかっこいい雰囲気があるのが魅力の選手だと思います。

 

そして、松井稼頭央さんといえば、山田選手と同じ “トリプルスリー”。
山田選手がそれを目標に掲げたのも、憧れの人を目指してのことだったのかもしれません。

 

(もう一人のトリプルスリー・柳田悠岐選手の記事はこちらから読めます。)

 

山田哲人は欲がない!?その意外な性格とは


出典:「https://www.sankei.com/」

今年は3度目のトリプルスリーを達成して、再び年俸が上がることが予想される山田選手。
数年前に年俸が激増したときには、意外にも「十分です」と話していたことがありました。
他のチームに行きたいかという質問にも「今のところありません」と答えていて、あまり他のことにも欲が強くないようす。

 

前人未到のトリプルスリーを達成したときも、「来年はできないと思う」と控えめだったり、「来年も試合に出られるように」と言っていたり。
その様子からは、自身がない印象さえも受けます。

 

しかし、そういう性格がいつも練習を怠らない理由なのかもしれません。
山田選手は以前、監督から「今日はもういいんじゃないか」と言われても、練習を欠かさなかったり、努力し続けることでも有名な人。
その姿勢を支えているのは、奢らない性格があるのかもしれません。

 

彼女、そして結婚相手!?山田哲人の好きなタイプとは


出典:「https://cyclestyle.net/」

チーム屈指のイケメン選手と言われ、年々人気が高まっている山田哲人選手。
年俸もプロ野球界でトップクラスになって、そのプライベートにも注目が集まります。
そんな山田選手が、”好きなタイプ” について話していたことがありました。

 

「自分がしっかりしていないので、奥さんはしっかりしている人がいい」のだそうで、「お金を預けられるような、きちんとお金の管理ができる人が良い」のだと言っていました。

 

しかし、そんな山田選手が気になるのが、プライベートでは巨人の坂本勇人選手と仲が良いこと。
よく一緒に遊びに行くのだと話していたことがありました。
球界屈指のイケメンと言われる坂本選手。2018年で30歳になりましたが、まだ独身の人。

一方で山田選手は、「結婚願望もある」「家庭が欲しい」とある番組で話していたことも。

 

(坂本勇人選手の好きなタイプがわかる記事はこちらから読めます。)

 

春季キャンプ見学へ行く人へ↓↓

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 
Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る