坂本勇人の性格を紐解く15の物語 | 自宅&奥さんとの結婚生活は!?


出典:「https://instagrammernews.com/」

ルーキー時代に坂本選手の身に起きた、母親との驚きのエピソードとは。
順風満帆に見える坂本勇人選手ですが、大変な時期を乗り越えてきています。

坂本選手は3人兄弟の真ん中。
その家族を見ていくと、坂本選手の意外な素顔も見えてきます。

 

坂本選手を僕が初めて見たのは、ルーキー時代の初ヒットを打ったまだ無名のときでした。
そんな選手が10年以上レギュラーでプレーしてタイトルも取り、今やチームのキャプテンに。
その裏には、知られざる坂本選手の成長するルールがありました。

今回は、坂本勇人選手を人柄を、もっと知ることができる15の物語をお届けします。

Sponsored Link

 

壁にはあの人のユニフォームが!坂本勇人の自宅はどんなところ!?


出典:「http://news.livedoor.com/」

年俸が3億5000万の坂本勇人選手の自宅とは、どういうところなのでしょうか。
以前、現在はマンションに住んでいるのだと話していた坂本選手。
「将来的には、一戸建てを」と言っていました。

 

その際にこだわりたいというのが、”お風呂” なのだそう。
坂本選手は「僕お風呂好きなんで」とサウナ付きのお風呂が欲しいのだと語っていました。
「水風呂も絶対欲しいですね」とイメージを膨らませる坂本選手。

今のマンションについても話していたことがありましたが、そこにはお風呂にも負けず劣らない “宝物” があるのだといいます。

 

それは、額縁に入ったユニフォームたち。家の中の所々に飾ってあるのだといいます。
中でも、玄関にある香川真司選手のサイン入りユニフォームがお気に入りとのこと。
香川選手は野球が好きな人で、ジャイアンツファンでもあるのだそう。
坂本選手と同学年ということもあって、二人は雑誌の対談で知り合ってから交流があるのだと話していました。

 

坂本勇人の兄弟に共通する、”ある特徴” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

坂本選手は三人の男兄弟の真ん中です。
仲はまあまあよくて、連絡もたまに取り合うのだと言います。

 

その兄弟で注目したいのが、三人の身長です。
坂本勇人選手は186センチで、プロ野球選手の中でも大きい方です。

しかし、一番上の兄・勇太さんは192センチ。
弟の勇斗さんも180センチ弱ぐらいあるのだと言っていました。
三人とも、背が高いのです。

 

以前、坂本選手の自主トレのお手伝いに、勇斗さんが来ていたことがありました。
坂本選手は勇斗さんが可愛いらしく、服などを一緒に買いに行ってあげたりするといいます。
しかし、勇斗さんはめちゃくちゃ人見知りで、坂本選手にも人見知りするぐらいなのだそうです。

 

(同じく男3人兄弟の内海哲也投手がわかる記事はこちらから読めます。)

 

坂本勇人の分岐点!?サッカーへ浮気しそうになったエピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

幼稚園の頃から兄について行って、野球をしていたという坂本選手。
小学1年生の頃にが、昆陽里タイガースに入団。そこには、あの田中将大投手もいたのだといいます。

 

しかし、この頃からとにかくスポーツするのが大好きだったという坂本選手は、野球以外にも学校の休み時間にはサッカーをしていたのだといいます。
坂本選手はサッカーもかなり上手かったと言っていて、「野球を辞めたい」というぐらいにサッカーを好きになってしまったことがあるのだそう。

 

そこで坂本選手は、小学5年生の時に「野球やめて、サッカーする」と当時の監督・山崎三孝さんの元へ。
しかし、山崎三孝監督は「野球の才能があるんだから、野球をやりなさい」と坂本選手を説得。

 

今では、「サッカーしてても、活躍はわからないです」と冗談ぽく笑っていた坂本選手。
監督が引き止めてくれなかったら、今の坂本選手はなかったのかもしれません。

 

坂本勇人が子供時代に通った “駄菓子屋さん” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな当時の坂本選手は、野球の練習が終わった後に、ある場所に通っていたのだと話していました。
それは、『岩摩商店』という駄菓子屋さん。

 

店長の渡部潤一郎さんは「小学校の時からニッと笑った時の顔は、今と変わらない」と話している、坂本選手の馴染みの場所。
奥さんの恭子さんは、「初めてお立ち台に立ってインタビューしている彼を見たら泣いた」と話していたほど小さい頃の坂本選手を知る人たちです。

 

そんな坂本選手が子供時代に好きだったお菓子は、「のむんチョゼリー」というもの。
奥さんは「坂本をテレビで見ると、のむんチョゼリーを思い出す」というほど、いつも買っていたのだそうです。

 

坂本選手は巨人への入団が決まった直後にこのお店を訪れていて、店内にはその時のサイン色紙と奥さんとの写真も。
坂本選手の子供時代がわかる名所のような場所なのかもしれません。

 

(小林誠司選手の甘いものが大好きな性格がわかる記事はこちらから読めます)

 

坂本勇人が子供の頃に好きだった “遊び” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

小学生時代の坂本選手は、外で遊ぶのが大好きだったといいます。
よく遊んでいたのは、”ケイドロ”。友達とみんなで良い形のマンションを探しに行って、「ここは楽しそうだな」というところで走り回っていたという坂本選手。
螺旋階段があるところが楽しかったのだと話していました。

 

しかし、当然マンションの人にとって、子供が走り回っているのは迷惑になることも。
坂本選手たちは、よく怒られていたのだと振り返っていました。

 

そうすると、また違うマンションを探して遊んでいたというほどやんちゃだった坂本選手。
この思い出を語っていた坂本選手は、「マンションの方々、当時は騒がしくしてすみませんでした」と笑いながら謝っていました。

Sponsored Link

坂本勇人が「プロへ行きたい」と決心したターニングポイント


出典:「http://www.japan-baseball.jp/」

中学時代までは、野球が好きだからやっていたという坂本選手。
高校では、青森の強豪・光星学院に野球留学をして、本格的にプロを目指すターニングポイントが訪れます。

「高校には、甲子園に行きたいと思って入った」という坂本選手ですが、その才能は飛び抜けており、高校2年生の夏が終わった頃からプロのスカウトが見にきてくれるようになったのだといいます。

 

真剣に坂本選手に熱い視線を送るスカウト。
その頃から坂本選手は「本気で野球やってプロ行きたいと思うようになった」と話していました。

それまでは、なんとなくやっていた練習もあったという坂本選手。
しかし、気持ちが変わってからは、「しんどいな」と思った時でも「プロいくぞ」と思って一球一球集中してやるようになったのだと語っていました。

 

(劇的デビューから活躍を続ける畠世周投手の記事はこちらから読めます。)

 

闘病中の母親の前で初球ホームラン


出典:「https://instagrammernews.com/」

坂本選手がルーキーの年に、当時闘病中だった母・輝美さんを2軍の試合に招待して、最初の打席の初級にホームランを打ったというエピソードがあります。

 

試合後に坂本選手は「これが最後の試合になると思った」とコメント。
このときにはすでに輝美さんの病状がおもわしくなかったかもしれません。

なので、この試合に向けて坂本選手はホームランを打つということは絶対にしたいことだったのではないでしょうか。
そのためにたくさん考えて練習したかもしれないです。

 

何年も2軍で練習を積んで1軍に上がるというプロ野球の世界で、ルーキーの年から1軍に出てくる選手は本当に稀です。
しかし、坂本選手はルーキーの年の後半戦には1軍に出場して、2年目には全試合出場をしています。

 

母親のこの出来事は、坂本選手のこの活躍の早さの理由の一つになっているのかもしれません。

 

年末年始には墓前で1年間の報告と次の1年を心の中で語るという坂本選手。
坂本選手は、今はプロ野球の代表選手の一人になりましたが、その姿を母親に一番見せたかったかもしれません。

 

(母への親孝行のために奮闘する鍬原拓也投手の記事はこちらから読めます。)

 

坂本勇人の自宅にある驚きの “漫画の量” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

坂本選手は漫画が大好きな人。
自分のロッカーにも漫画を置いているくらいで、遠征の移動中には新幹線や飛行機の中でも漫画を読んでいると言っています。

 

そんな漫画好きの坂本選手の自宅には大量の漫画が。
何千冊もあるのだと言います。
寝室には、スライド式で奥まで漫画が入る本棚もあるのだそうです。

 

プロ野球はナイターゲームが多いので、そのあとに家に帰ると深夜近くになります。
そんなときの坂本選手は半身浴をするのだと言いますが、そのときにも漫画を持ってお風呂に入るのだと言っていました。

半身浴の漫画は楽しみで、20分の半身浴のために10分ぐらいかけてどれを読むか決めるのだそうです。

 

僕も漫画はけっこう読みますが、漫画を読んでいるとその漫画の世界観に入れたり、リラックスもできます。
坂本選手のようなプロ野球選手は何万人という観客の前でプレーして、結果を出さないといけない世界なので、プレッシャーの大きいお仕事。
漫画を大人買いしたり、漫画に没頭したりするのは、けっこうリラックスさせてくれるのかもしれません。

そんな坂本選手のオススメは “キングダム” という漫画だと話していました。

 

(ももクロが大好きな宇佐見真吾選手がわかる記事はこちらから読めます。)

 

坂本勇人の “成長するためのルール” とは


出典:「https://www.nikkansports.com/」

坂本選手は、なぜこれだけ活躍を続けられるのでしょうか。
それには、坂本選手の野球に取り組む姿勢が見えてきます。

 

以前、ある番組で坂本選手が若手選手に “聞きに来て欲しい” ということを言っていました。
活躍している人にその技術を教えてもらいにくるのは大切ということを語っています。

 

そんな坂本選手自身、ルーキーのときから先輩選手たちに色々なことを聞きに行っています。
これだけ若い選手がチームの中心で活躍する年配の選手に聞きに行くというのは、大変なことなのではないでしょうか。

 

そんな坂本選手は、今でもその姿勢は変わらないようです。
先日、長嶋茂雄終身名誉監督が視察に訪れていたときにも、坂本選手は質問攻めにしていたのだそうです。

 

(よく坂本選手にアドバイスを求めるという石川慎吾選手。その私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

宮本慎也に弟子入りエピソード


出典:「http://www.giants.jp/」

しかし、それだけではありませんでした。
坂本選手には、他のチームのベテラン選手だった宮本慎也さんに弟子入りしたというエピソードがあります。

 

このときの坂本選手は、守備の面で派手なファインプレーは多いものの、エラーの数はリーグワーストと言われ、簡単なミスが多かったとき。
2012年シーズン前に宮本さんの自主トレに参加させてもらい、正しい捕球の姿勢やスローイングの仕方など守備の基礎を学んでいます。

 

他のチームの上の年代の先輩にお願いするのって、本当に難しいと思います。
ましてや、同じリーグで対戦する相手チームの人です。

 

宮本さんもそんな坂本選手の指導を引き受けてくれるのは、懐の深い方だなあと思います。
宮本さんはチームの優勝争いよりもっと先のプロ野球界とか、日本の選手のためというスケールで見ているのかもしれません。

 

(違うチームの中村剛也選手に弟子入りした岡本和真選手の記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

坂本勇人の記録を更新し続ける、”継続する力” とは


出典:「https://www.sanspo.com/」

坂本選手は最年少記録を次々と更新しています。
中でも驚異的なのが、2017年に右打者史上最速(28歳6ヶ月)で1500安打を達成したこと。

 

これは本当にすごいことだと思います。

 

しかし坂本選手は2018年で12年目ですが、記録を見てみると、一流のバッターと言われる “3割” を超えた打率を残しているのは、3回です。
なので、もっと首位打者のタイトルをとっている選手はいます。

 

坂本選手がすごいのは、2年目からこれまでほとんどの試合に出続けているということかもしれません。
ほとんどの選手は、調子の波や怪我でチームから離れることがあります。

 

それに、坂本選手の守っているポジションはショート。
ボールが飛んでくる回数も多くて、体力的にも大変なところです。
それでここまで大きな怪我なく活躍を続けているのは、本当にすごいことだと思います。

 

(1年目から80試合以上に出場した大城卓三選手の性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

メールを無視!?坂本勇人の父親とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

坂本選手の父親は、坂本選手にいつも心配のメールを送ってくれるのだと言います。
親としては、キャプテンになって歳を重ねるごとに背負うものも大きくなっていく坂本選手を心配することもあるのかもしれません。
しかし、坂本選手はそのメールを無視してしまっているのだそう。「これからは返します」と言っていました。

 

坂本選手は子供の頃からやんちゃな人と言いますが、男三人兄弟というのも親としては大変なのではないでしょうか。
父親と男兄弟というのは、難しい関係でもあるのかもしれません。

 

それでは、ここからは坂本選手の結婚について考えていきます。
30歳を迎えた坂本選手。その結婚生活はどのようなものになるのでしょうか。

 

坂本勇人の “女性のタイプ” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

坂本勇人選手はイケメンと言われますが、プロ野球の中でも女性ファンが多い選手の一人です。
ある番組で、坂本選手が好きなタイプについて語っていたことがありました。

そんな坂本選手の女性のタイプとは、
・背が高い
・目鼻立ちがはっきりしている
・あまり前に出ない
というもの。坂本選手自身については、”好きな子にはイタズラするタイプ” だと言っていました。

 

最近ではチーム内でも、田口麗斗投手や岡本和真選手のような20歳を過ぎたばかりの選手たちが結婚を発表しています。
坂本選手の周りでは、仲良しの田中将大投手をはじめ、同世代の選手たちの多くがすでに結婚しています。

一方で、坂本選手は相川亮二さん(現コーチ)と一緒に遊びに行ったというニュースもあったり、独身を貫く先輩の背中も見てきています。
坂本選手が結婚するのは、いつなのでしょうか。

 

坂本勇人が考える “憧れのプロポーズ” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな坂本選手が、”憧れのプロポーズ” について質問されていることがありました。
そこで坂本選手が考えたプロポーズとは。

 

「シチュエーションは考えていないんですけど、普段そういうロマンチックなことができないので、そういう時はロマンチックなことがしてみたい」のだという坂本選手。

そのロマンチックなこととは、「レストランに行って、シャンパンに指輪が入っている」
「飲んで、なくなるくらいに気づくんですよ」と語っていましたが、一方で「多分やらないんだろうな」と笑っていました。

 

坂本勇人が将来欲しい子供の人数とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな坂本選手ですが、子供については “欲しい” と言っていました。

三人ぐらい欲しいと言っていて、その内訳は、女の子二人と男の子一人だそうです。
上から順に女の子、男の子、女の子と言っていました。

 

これには坂本選手が男三人兄弟だったことが、理由なのではないでしょうか。
女の子の兄弟も必要だということなのかもしれないなと思いました。

 

坂本選手は「子供にはやりたいことをやらせてあげたい」ということも話していて、そこからも坂本選手自身が母親から好きな野球をずっと続けさせてもらってきた想いがあるのかもしれません。

 

(坂本選手の年俸とその凄さがわかる記事はこちらから読めます。)

 

好きな選手を楽しみたい方はこちらもどうぞ↓

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 
Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る