西川遥輝の性格を紐解く7つの物語 | 背番号や母とのエピソード集


出典:「https://instagrammernews.com/」

西川遥輝選手の応援は凄まじくて、人一倍熱心に応援してくれるファンがたくさんいます。
特にファイターズのガールズデイには西川選手の熱いファンが札幌ドームに詰め掛けます。

 

そんな西川選手ですが、その性格を見ていくとこだわりの強い人柄が見えてきます。
今回は、西川遥輝選手を “休日の過ごし方” や “好きなタイプ” まで7つのエピソードで紐解いていきます。

Sponsored Link

 

西川遥輝が “湿度王子” と言われる自宅エピソードとは


出典:「https://instagrammernews.com/」

西川遥輝選手の周りの人はこだわりの強い人と語っています。
先日、西川選手はある番組で “湿度王子” と言われていました。

 

その理由は西川選手が “乾燥肌” ということにあります。

西川選手の自宅には加湿器が3台置いてあって、常に湿度が70%ぐらいに保たれていると言っていました。
あるチームメイトの話では、加湿器の湿度表記が100%になっていたことがあったそう。
床が水分でびちゃびちゃだったというエピソードまであります。

 

なので、肌のケアも入念にしていると言います。
“身体が強くないからケアをしないと” と顔はもちろん全身にクリームを塗り込んでいると番組で語っていました。

 

ファイターズが本拠地を置くのは、北海道札幌市。
寒い地域で余計に乾燥するのかもしれません。

僕は以前フィンランドに留学していましたが、その気温は札幌に似ていました。
寒い地域なので夏以外は暖房は常にオンになっていて、部屋中が乾燥していました。

 

西川選手には他にも服のたたみ方やハンガーの間隔にもエピソードがあったり、生活面でもこだわりを持っています。

 

(繊細でピッチャー性格の上沢直之投手がわかる記事はこちらから読めます。)

 

西川遥輝の “休日のこだわりエピソード”


出典:「https://instagrammernews.com/」

西川選手は休みの日はよくゴルフをすると言っています。
北海道は良いゴルフ場がたくさんありますが、ファイターズの本拠地札幌ドームの周りにもあって選手たちもゴルフをする人は多いのかもしれません。

 

髪を切りに行ったり、買い物に行ったり。
リラクゼーションが好きでヘッドスパにも行くと言います。

 

そんな休日を過ごすという西川選手ですが、休日は “必ず計画を立てて行動したい派” と語っています。
休みの日もきちんと計画を立てて充実させたいといいます。

テレビもあまり見ないと言っていたので、時間を無駄にせずに大切にしたい人柄だと思います。

Sponsored Link

西川遥輝の “好きな女性のタイプ” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

西川選手は球界一女性ファンの多い選手の一人で、札幌ドームのガールズデイの応援は地鳴りのようです。
なので、イベントのトークショーやテレビ番組では “好きなタイプ” を聞かれることが多いです。

 

そんな西川選手の語るタイプは、
・トイレの蓋を締める人
・品がある人
・うるさい人より落ち着く人
・家事をするとき、気合いを入れるときに髪の毛を後ろに縛るしぐさが好き

とある番組で語っています。

 

そして、”30歳ぐらいまでに結婚をしたい” とも言っています。
西川選手は26歳(2018年8月現在)なので、あと4年ということになります。

 

ファイターズの若手選手は独身の人が多いです。
西川選手が慕う選手会長の中島卓也選手もその一人で現在は27歳です。

 

(中島卓也選手の性格と私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

あの “サヨナラホームラン” をもう一度


出典:「https://www.sankei.com/」

西川遥輝選手の名場面と言えばこのシーンなのではないでしょうか。

それは、2016年にファイターズは日本一になりましたが、そのときのカープとの日本シリーズ5戦目の最終回のサヨナラ満塁ホームランです。
西川選手 “本人は外野は超えたけどスタンドまで届くとは思わなかった” と言っています。

 

この試合はファイターズとカープが2勝ずつしていました。
なので、この試合はどちらが日本一に大手をかけるか、という試合でした。
次の試合もこの勢いのままにファイターズは日本一になっています。

 

このホームランがなかったらカープが勝っていたかもしれません。
そうなればファイターズの日本一はどうなっていたかわからないです。
それだけ大きなホームランで西川選手のガッツポーズもそれを表しています。

 

西川遥輝と母親のエピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

西川選手がまだ打率3割を打ったことがない年のことでした。
2016年のシーズン序盤の西川選手の打率が “.220” ぐらいのときです。

 

母親の恵美子さんから電話がかかってきて話していて、西川選手の活躍の話になったとき。
「俺がもし3割を一回でも打ったら100万円お小遣いあげる」と母に伝えたそうです。

 

そして、その年に初めての打率3割を達成して年俸が1億円の大台に乗りました。
あとで覚えているか恵美子さんに聞いたところ、「あのことやろ」と返ってきたと言っていました。

 

プロ野球では “3年活躍して一人前” という言葉があります。
この年は西川選手がレギュラーとして活躍して3年目のことでした。

Sponsored Link

勇翔寮エピソードでわかる西川遥輝の性格とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

ファイターズは高卒の選手をドラフト会議で指名して “育成をする” こという方針を強く持っているチームで、その選手教育は他のチームと比べても成果が著しいです。

そんなファイターズの勇翔寮では、本を読む習慣を身につけることや教育者との日誌があります。

 

その義務付けられている日誌では、入団2年目までは提出が必須で3年目以降は選手一人一人の自主性に任せられていると言います。
西川選手の日誌のエピソードがあります。
自主性に任せられるという3年目以降の日誌も西川選手はずっと提出してきたそうです。

 

担当の方は、「西川はもともと、事細かくたくさん書く性分ではありませんが、一日やったことの反省点やそれを改善するための方策の記述が増して、同時に、”もっと活躍したい” という欲も、出てきています。」と語っています。

 

そんな西川選手の性格は、ものすごく考え込むタイプ。
「いらんことまで考えて深みにハマる」そう。
買い物とかもなかなか決められないと言っていました。

 

(西川選手たちと意見交換するという大田泰示選手の覚醒の理由がわかる記事はこちらから読めます。)

 

寮の伝統エピソード&西川遥輝の “背番号の理由” とは


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

ファイターズの1軍の寮では、以前中島卓也選手が後輩選手たちを乗せて車で送り迎えをしていました。
ファイターズでは20歳までは車の免許を取れないと言います。

 

しかし、数年前にその中島選手が寮を出て、一人暮らしをはじめました。
なので、それを西川選手が引き継いだそうです。
それから大谷翔平選手をはじめ、後輩選手を送り迎えしていました。

 

そんな西川選手が仲が良いのは石川慎吾選手。
今はトレードで他のチームへ行きましたが、自主トレを共にしていてまるで兄弟のようです。

 

先輩選手では、以前ファイターズにいた糸井嘉男選手にお世話になっていると言っています。
西川選手の背番号は「26」→「8」→「7」と変わってきています。

 

「26」は糸井選手が最初につけていた番号。
西川選手は2015年にはチームから「8」をもらいましたが、”糸井選手が2011年と2012年につけていた「7」が欲しい” とチームに伝えたそうです。
そうしたら次の年に「7」がもらえています。

 

(西川選手をお兄ちゃんと慕う石川慎吾選手の記事はこちらから読めます。)

\面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓/

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る