石川慎吾の私生活を”車”や”彼女”など15のキーワードで紐解く


出典:「https://instagrammernews.com/」

僕が石川慎吾選手を知ったのは “ズムサタ” でした。
プロ野球選手って話すのがお仕事ではないので、同じ目線で話を引き出すことのできる宮本和知さんがレポーターで活躍しています。
けれども、石川選手だけは宮本さんと対等な立ち位置で話しているようにどうしても見えてしまいます。

 

この人がすごいのは、若いのにこれだけ自分のキャラクターを持っていること。
石川選手本人は “クセが強い”という言い方をしていたり、お兄ちゃんと慕うファイターズの西川遥輝選手から “クセを継いでいる” ということも話していました。

 

石川選手の人気は絶大で、特に女性ファンからは大人気です。
自分の意思が強いことも理由の一つだと思います。
“ダイナマイト慎吾” “デリケート慎吾” と自分をしっかり持っています。

今回は、ズムサタで石川選手本人が話していたことを参考にその私生活や性格を紐解いていきます。

Sponsored Link

 

“デリケート慎吾” は繊細すぎる!?石川慎吾選手の愛車エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川慎吾選手には、繊細エピソードがたくさんあります。
石川選手にとってベッドは宝物で “神聖な場所”。他の人だけでなく、自分さえもベッドの上には座って欲しくないと語っています。
自分でもベッドに入るのは、寝る専用の服になってから。ベッドに入る専用の服で、それ以外では乗らないのだとか。

 

一方で、デリケートじゃないと言う声も。
同僚の立岡選手の話では、石川選手は駐車場に自分ともう一人の車しかないのに、通り過ぎてしまっていたと話していました。

石川選手が在籍していたファイターズでは、野球を最優先にするために20歳以下の選手は車の運転や購入は禁止されています。
なので、石川選手もそれから購入した愛車ということになります。
そんな石川選手の愛車は、黒のメルセデスベンツ。

石川慎吾選手の愛車について書いていた方のツイート
(ツイッターで石川選手の愛車の写真を撮っている方がいました。
リンクをクリックするとその方のツイートへ飛びます。)

 

(立岡宗一郎選手の性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

綺麗好き・石川慎吾のお風呂エピソードとは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな石川選手は大の綺麗好き。
それがわかる、あるエピソードがあります。

 

それは、石川選手がお風呂に入るときのこと。
お風呂にカビが生えないように、冷水を壁に一通りかけてから出てくるのだと話していたことがありました。
その後には、お風呂の壁に水滴が残らないように、ワイパーもかけるのだそうです。
しかし、それだけでは終わらず、その後にさらにしていることがあるのだといいます。

 

それは、自分自身も冷水を浴びること。
その理由は、バスタオルにあるのだそうです。

 

石川選手は、お風呂の後に自身の身体を拭くバスタオルは、一回使ったら必ず洗うのだそう。
綺麗な身体を拭くからそのタオルは綺麗なのでは、という反論には、「一回拭いたところから出る水は、あれは汗」と話していた石川選手。
「絶対汚い」とお風呂から出る前には、身体から汗が出ないように冷水を浴びているのだそうです。

当然、お風呂で温まった後に冷水を浴びるので、「寒い」となりながらかけているのだと語っていました。

 

鬼のインドア派・石川慎吾の自宅エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

2017年に放送されたズムサタのある回で、自宅について話していました。
ジャイアンツもそうですが、ファイターズも高卒選手は5年間寮で生活します。
石川選手は日本ハムで5年を過ごしているので、寮生活を脱出できる年齢。

 

ジャイアンツに移るとき、寮に入るかどうか聞かれたそうです。
しかし、「入りません」と即答。
現在は都内で暮らしています。

 

その部屋では家具を全て黒色に揃えてソファだけ赤にしたけれど、あまりにも奇抜で白色のカバーをかけたとのこと。
そして、ベッドはクイーンサイズを置いています。
ベッドはアスリートにとって重要で、それぞれの選手がこだわっているところでもあります。
ファイターズでは、大谷翔平選手は寮に有名なメーカーのマットレスを持ち込んでいますし、中島卓也選手もクイーンサイズのベッドを置いていると以前話していました。

 

(中島卓也選手の性格と私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

しかし、ここでも石川選手のデリケートさがでています。
このときはまだ部屋には誰も入れていないと語っていたのです。

唯一足を踏み入れたのは、同僚の辻選手。
近くのお寿司屋さんに一緒に食べにいくときに一瞬だけ入っただけで、両親も入ったことがないと話して、宮本さんに「それじゃ一生一人もんですよ」と言われていました。

 

石川選手は “鬼のインドア派” なので、室内の東京ドームには強いと語っています。
そんなインドア派な石川選手にとって自宅は重要な場所。

ズムサタでは「どこにお金をかけますか?」という質問で、「テレビ・空気清浄機・ソファ・ディフューザー」
お風呂は常に綺麗にしておきたくて、ヌメヌメしているのは “慎吾的にNG” なのだと語っています。

 

甲子園サロン(食堂)のおばちゃんと仲良し


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川慎吾選手は “ツナが好き”。
甲子園球場のサロン(食堂)ではよくツナのスパゲティを注文すると言っています。
いつも “ツナの量を増やしてくれ”とお願いしていて、顔を見るたびに「ツナ入ってるよ」と言われるのだとか。

 

しかし、ツナじゃないのを頼むと「あんたのためにツナ入れてるのになんでツナ食べへんの」と怒られるのだそうです。

 

(食堂でも栄養管理で食トレ!重信慎之介選手がわかる記事はこちらから読めます。)

 

こんなところにこだわりも!?石川慎吾の苦手なものたち


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川慎吾選手の出身は大阪府堺市。その関西弁はかなり強い人。
以前、関東の「○○じゃん」という言葉が苦手なのだと話していたことがありました。

 

僕も「○○じゃん」はよく使いますが、関西の人はみんな苦手と思っているのでしょうか。
石川選手は関西では「えーよ。」というのだと言っていました。

 

さらに、石川選手のこだわりはこんなところにも。
それは、焼肉食べに行ってサラダを食べること、『お昼ごはん』のことを『ランチ』ということも気になるのだと語っていました。
「日本人なんだから『昼ごはん食いに行く』って言えよって感じです」と言っていました。

そんな石川選手は、ジャイアンツのことも『読売巨人軍です』と答えていました。

 

ちなみに、この大阪府堺市というのは同僚の小林誠司選手と同じです。
石川選手は中区で、小林選手は南区。
二人はチーム内でもかなり仲が良くて、4歳離れていますが、先輩後輩の関係には見えないくらい仲が良いです。

 

(小林誠司選手の意外な性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

お父さんに会える!?石川慎吾の実家のお店とは


出典:「https://www.nikkansports.com/」

石川慎吾選手の実家は 、居酒屋『いし川』
石川選手が2歳か3歳の頃から両親が経営しているのだと話していました。
最寄駅は北野田。ここへ行くと石川選手のお父さんに会えるのだと言っていましたが、テレビで実家を紹介したことで最近は客足が増えているのだそうです。

 

そんな “居酒屋いし川” のオススメのメニューは、『出し巻』
あとは『手羽餃子』もオススメなのだと話していました。

 

プロ野球選手って引退すると、居酒屋とかお店を始める人が多いです。
元巨人の元木大介さんや篠辺剛さんもお店を経営していますが、実家が経営していれば現役を終えた後は継ぐということもあるかもしれません。
石川選手の人柄ならお客さんが絶え間なく来ることは間違いないですよね。

 

(同じく実家がお店を経営する内海哲也投手の記事はこちらから読めます。)

 

石川慎吾が尊敬する父親とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川選手が家族の中で尊敬しているのは、父親なのだそうです。
小さい頃からキャッチボールをしてくれたという父は、「アホなこともやってくれましたし」と昔から相手をしてくれたのだといいます。

 

それでも “面白さ” は「小二の頃に超えている」のだと話していた石川選手。
父親も接客業をしていた人なので、喋るのは上手なのだそう。

 

お店でも「あまり言わない」という石川選手の父。
しかし、裏で管理しているのは父なのだと話していました。

 

石川慎吾が通っていた駄菓子屋エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/

そんな石川選手が子供の頃には、いつも駄菓子屋に通っていたのだそうです。
そこで食べていたのは、”ブタメン”。

自身のことを “ブタメン世代” と語る石川選手は、「毎日食べていたんじゃないかというほど食べていた」と言っていたほどブタメンが馴染みのあるものなのだそう。

 

石川選手が通っていたのは、地元の ”たまき” という駄菓子屋さん。
子供達の社交の場所となっているところで、ブタメンが60円にお湯が10円で、毎回70円でブタメンを食べていたのだそうです。

 

石川慎吾の食の意外なこだわりとは


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

石川慎吾選手は食のこだわりも強い人。
ラーメンのこだわりについて話していました。

とんこつラーメンが好きなのだという石川選手。
“細麺、背脂抜き” だそうです。

 

「昔はラーメンを頼む時はチャーハンとか餃子を食べていたけれど、今はラーメンを頼んだら上の具材はいらない」とのこと。
その理由は、”ラーメンを食べにきたんだから具はいらない”
東京ドームのサロン(食堂)でも「入れないで」と頼んでいるのだそうです。

 

そのこだわりは、カレーにもあるのだそう。
「カレーには結構こだわり持っています」という石川選手は「カレーに具はいらないです」と、野菜は野菜で別々に食べたいのだと語っていました。

「頑固なところが多いんです僕」とそのこだわりを語っていました。

 

石川慎吾の好きな “ご飯のお供” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな食のこだわりの強い石川選手が好きな “ご飯のお供” とはどういうものでしょうか。
それは、「最強は明太子」という石川選手。
小学校から中学校の頃は、冷蔵庫に明太子が入っていれば、ご飯と明太子だけで食べていたのだと語っていました。

 

中学1年生の時が一番食べていて、身長も一番伸びた時期なのだという石川選手。
それから自分自身の食べる量は、かなりのものだと思っていたのだそうですが、それがプロになってから覆されたのだということも話していました。

 

それは、チームの先輩にご飯に連れて行ってもらったときのこと。
「今日無限です」とたくさん食べることを宣言するのだという石川選手。
菅野智之投手に「お前の無限は無限じゃないから」と言われるのだそうで、周りの人は食べる量が半端ないのだと語っていました。

Sponsored Link

石川慎吾選手の意外な特技とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川慎吾選手は習字で筆八段。
僕も習字は子供の頃にやっていましたが、八段ってかなり長く練習してますし、半端なく上手です。

しかし、本人はやっているときは大嫌いだったといいます。
親が “字は綺麗で損はない” と言うのでやっていたというのが理由。
どこの親も一緒だなあと思いました。

習字ってとても繊細な技が求められますが、石川慎吾選手の繊細さはこういうところからもきているのでしょうか。

 

(畠世周投手の意外性抜群な性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

「おれのカッコよさ」!?石川慎吾の高校野球エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

強豪校がひしめく大阪府出身の石川選手。
周りには、他県へ甲子園を目指して野球留学する人が多かったのだそう。
そんな中で石川選手は地元の競合ではない高校へ進学。そこでキャプテンを務めて甲子園初出場を果たしています。

 

石川選手がその高校へ進学した理由は、「当時の監督が口うまい方で、初出場で甲子園に行けたらかっこいいぞ」と言われ、共感したこと。
監督はいつも “弱者が強者に勝てるのが野球” だということを言っていたのだそうで、考え方と技術で負けても、取り組み方と気持ちで負けるなという教えが今でも頭にあるのだと話していました。

 

「おしゃれは我慢」!?石川慎吾の “流行り” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川慎吾選手は、そのファッションにも度々注目が集まります。
日ハム時代からおしゃれで、人前に出るときでなくても気をつけるその姿勢は、”お兄ちゃん” と慕う西川遥輝選手のよう。

 

先日は、35度の真夏にニット帽をかぶっていたときにインタビューを受けていた石川選手。
「なぜこんなに暑いのにニット帽」という質問を受けて、「おしゃれは我慢」と発言。

 

2018年の夏には「私服はオーバーサイズが自分の中で流行っている」と話していて、でもそうなると、洗濯をして干すときにハンガーの位置が合わなくなるのだと悩みを告白していました。

 

石川慎吾選手の恋愛のこだわり


出典:「https://www.pinterest.se/」

ズムサタ「男はつらいよ」というテーマの回でした。
石川選手が「男はつらいよ」と思うのは、”女性とおつきあいさせていただくとリードしないといけない使命感” と語っています。

 

「○○行きたい」と言ってくれる人の方が良くて、女性に主導権を握ってもらった方が楽だと語ります。
「今日は外食をしたい」と言われるのは良いけれど、「じゃあ何食べるか一緒に考えよ」と言われるのはだめと言っています。
その理由は “寝巻き着て家でご飯食べる方がいい” 。

休みのたびにあそこ行きたいとか言われるのが辛くないですか、と宮本さんに言っていました。
そんな石川選手は宮本さんから「最低ですよ」と笑われていました。

 

(西川遥輝選手の好きなタイプや私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

石川慎吾選手の初恋の相手とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

石川選手の初恋の相手は “幼稚園から小3ぐらいまで一緒だった女の子”
サキちゃんという女の子に片思いしていたと話しています。

しかし、保育園の頃は活発だったのが小学校からインテリ系に変わって、休み時間を楽しみにしていた石川選手は、”なんか違うな” と思って一緒に休み時間遊んでいる子に目移りしてしまったといいます。

ファイターズの若手選手って独身の人が多くて、石川選手がずっと慕っている西川遥輝選手や中島卓也選手もまだ独身です。

 

(プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓)

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る