坂本勇人の年俸推移でわかる2018年の成績以上にすごい、誰もが必要なこと


出典:「http://number.bunshun.jp/」

坂本勇人選手の2018年の年俸をご存知でしょうか。
3億5000万円だそうです。まだ29歳です。
23歳の若さで1億円プレーヤーになっています。

 

1億円プレーヤーでも多くないですが、日本人野手で3億円プレーヤーは坂本選手を含めて12チームで8人だけです。
その中で坂本勇人選手はソフトバンクの柳田悠岐選手と並んで最年少です。

 

坂本選手はなぜこれだけのプレーヤーになれたのでしょうか。
その坂本選手の年俸推移に注目してみると、僕たち誰もが必要な大切なことが見えてきます。

Sponsored Link

 

坂本勇人選手の年俸推移がすごい!


出典:「https://www.nikkansports.com/」

坂本勇人選手の年俸推移に注目すると、他の選手に比べてすごいことがあります。

坂本選手の年俸は、2007年のルーキーイヤーが650万円
それから2550→3400→8000→12000→11000→18000→18000→22000→25000→35000→35000

すごいのは、年俸が下がったのが6年目だけで、現状維持だったのも8年目と12年目だけということです。
これだけ年俸が上がり続ける選手はいないのではないでしょうか。

一度怪我や不調で試合に出られない時期があると年俸が落ちてしまいますが、坂本選手の成績を見ると、毎年きちんと成績を残していて、怪我や不調で成績を残せなかった年がないことがわかります。

 

(年俸が飛躍的に上がることが予想される、岡本和真選手の記事はこちらから読めます。)

 

坂本勇人選手のイチロー選手に共通すること


出典:「https://www.nikkansports.com/」

7月16日の試合で坂本勇人選手が1500試合出場を達成して花束をもらっていました。
29歳で1500試合ってかなり早いペースで歴代3位の早さとのことです。

昨年は1500安打を達成して2018年は既に1660本を超えています。
このペースなら2020年の31歳で2000本に到達します。
2000本まで打ったらプロ野球の歴史に名前が残って、引退してからもお仕事がたくさんくると思います。
坂本選手の場合は数人しか達成していない3000本までも目標にできる年齢なので、そのすごさがわかりますよね。

 

Sponsored Link

 

でも、たしかに坂本選手はスター選手ですが、ホームランをたくさん打つわけでもないですし、誰も成し遂げたことのない記録を持っているということはないです。

なので、坂本選手のこの年俸評価を支えているのは10年間も活躍を続けてきていることではないでしょうか。

 

坂本選手は19歳のときにレギュラーを掴んでから、毎年ヒットを134、178、171、149、173、147、152、129、168、157本と毎年コツコツと積み重ねてきました。
1年で150本のヒットを打つ選手は毎年何人もいますが、10年続けてこれだけのヒットを打ち続ける選手は他にイチロー選手ぐらいなのではないでしょうか。

どの選手でも怪我をしますし、調子が悪いときもあります。
継続することって本当に難しいことだと思います。

坂本選手はボールが一番飛んできて大変なポジションを守っていますが、長く試合に出られないような怪我や不調がないです。
ずっと試合に出続けているのは本当にすごいです。

 

(その裏にある坂本勇人選手の性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

継続することは大切だけど難しい


出典:「http://number.bunshun.jp/」

最近、”石の上にも三年”というテーマの記事を読みました。
そこでは僕たちのような会社員がスキルを上げるためには、3年ぐらいはまとまった時間が必要ということが書かれていました。
もちろん、年数だけではなくて”何をするか”や”どのようにするか”ということも重要とありましたが、ある程度の集中する年数が必要と書かれていました。

 

僕が以前お世話になったキャリアの専門家の方が言っていたことを思い出します。
そのとき、その方は「仕事は続けていればできるようになっていくけれど、続けていくことが難しい」ということを言っていました。

これは本当にそうだと思いました。
僕はいろいろな理由で転職も経験していますが、今の時代で1つのお仕事を続けていくのって本当に難しいといつも思います。
それに、職場の雰囲気が合わなかったり、周りの人に合わない人がいたりするということもよくあることで、その人に合う職場を見つけるのも簡単ではないと思います。

 

これは坂本選手のいるプロ野球は特にそうだと思います。
結果を出せなければ戦力外ということにすぐなるので、10年も続けられる選手はごく1部だけで本当に厳しい世界なのではないでしょうか。

そんな中ですでに10年目まで続けてこれて、1年も活躍できなかったことのない選手は他にいないです。
だから坂本選手のヒット数は他の選手のものと違う数字になっていて、だからすごいということになるのかもしれません。

 

(継続することに苦闘する石川慎吾選手の記事はこちらから読めます。)

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る