メッツァビレッジの場所”宮沢湖”は本場”ナーンタリ”とこんなに似ていた!


出典:「https://www.moominworld.fi/」

2018年11月9日に日本初となるムーミンワールドの”メッツァビレッジ”がオープンします。
その舞台が埼玉県飯能市の”宮沢湖”ですが、ここがムーミンワールドの本場の”ナーンタリ”によく似ています。

同じような雰囲気になるように場所を選んでいるとは思いますが、同じような感じでフィンランドの夏をしっかり表現してくれそうで、フィンランド留学していた僕は期待でいっぱいです。

今回は、どれくらい雰囲気が似ているのか、その風景を見ていきましょう。

Sponsored Link

 

埼玉県のムーミンワールド「メッツァ」の舞台”宮沢湖”

埼玉県飯能市の宮沢湖が舞台で湖の周りにアトラクションが配置されるというかんじになっています。
フィンランドのムーミンワールドが海に面した島なので、それでも雰囲気がどころなく似ているのは不思議だなあと思ってしまいます。


出典:「http://www.metsa.co.jp/」


出典:「https://twitter.com/」

こうやって見ると宮沢湖はそこまで広くはないんですね。


出典:「https://twitter.com/」

工事している様子も写っていますが、これは6月8日の写真です。
緑に囲まれていてし自然を満喫できそうなイメージが膨らみます。

 

フィンランドのムーミンワールドの舞台”ナーンタリ”


出典:「https://www.muminvarlden.fi/」

一方でフィンランドではナーンタリの島の一つがムーミンワールドになっています。
フィンランドは湖の数が多くてイメージが強いですが、こちらは湖ではなく海です。


出典:「https://commons.wikimedia.org/」

ですが、島に囲まれているので、雰囲気は海という感じではなく湖のようです。
宮沢湖と比べると広さはかなり広いですね。
その雰囲気は宮沢湖に似ています。


出典:「https://fi.pinterest.com/」

宮沢湖のムーミンワールドのイメージ写真が公開されていますが、それがこちら。
そっくりです。本場のムーミンワールドが見本になっているのがわかりますね。


出典:「http://www.japantrends.com/」

ナーンタリのムーミンワールドの航空写真を見ると、こんな感じです。
この海の先にはたくさんの小さな無数の島が点在していて、フィンランドの人が夏に出かけるスポットともなっています。


出典:「https://marinas.com/」

 

まとめ

フィンランドのムーミンワールドと同じようなムーミンハウスもエンマ劇場も作られるようですし、ムーミンバレーパークにはムーミンのキャラクターもいると思います。
なので、フィンランドのムーミンワールドそっくりな雰囲気になるのではないでしょうか。

フィンランドのムーミンワールドは冬は1週間ぐらいしか開園しませんが、メッツァは年中無休になると思うので今から楽しみでなりませんね。

 

関連記事はこちらから読めます。

フィンランド留学した僕も待ち遠しい!”ムーミンワールド埼玉”の魅力

フィンランドのムーミンワールド!埼玉県”メッツァ”とこんなに違った!

フィンランド留学した僕も注目してるメッツァビレッジのサウナ付き宿泊施設

 

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る