プロ野球ネット中継2019| 有名10チャンネルを徹底比較

2019年も盛り上がりを見せるプロ野球ペナントレース。両リーグともに混戦のまま交流戦に突入しましたが、どのチームが主導権を握っていくのでしょうか。

インターネットとスマホが普及したことで動画配信サービスが使えるようになり、見逃すことなく試合のライブ配信を楽しめるようになりました。

そこで今回は、プロ野球中継のライブ配信を視聴できる10サービスを徹底比較。あなたにピッタリのチャンネルを見つけてみてください。

 

 

テレビ、PC、スマホ、全部で楽しめる

これまではテレビで視聴するのが一般的でしたが、動画配信サービスではテレビだけでなく、パソコンやスマホでも視聴することができるようになりました。

それによって、外出しているときでも見逃すことなくライブ配信を視聴することができます。

応援するチームの試合を観れるチャンネルはどれ?

プロ野球の動画配信サービスは有名なものが10チャンネルあります。
まずは、どのチームがどのチャンネルで視聴することができるのか見ていきましょう。

(チーム別 主催試合を視聴できるチャンネルの表)

セ・リーグのチームを視聴する場合

カープとスワローズの場合、ホームゲームだけ視聴するなら、カープはJ Sports オンデマンド、スワローズはFODプレミアム。
ビジターゲームも視聴するなら、それにDAZNを加えるとカバーできます。
もしくは、スカパー!オンデマンドであればホームゲームもビジターゲームも見られます。

他4チームはホームゲームだけならそれぞれ独自も配信チャンネルがあります。
ビジターゲームを見る場合はこちらもDAZNかスカパー!オンデマンドを加えればカバーできます。
この4チームであれば、コストパフォーマンスを優先させるならば、DAZNだけでホームゲームもビジターゲームの大半もカバーすることもできます。

パ・リーグのチームを視聴する場合

パリーグは選択肢が豊富。DAZN、スカパー!オンデマンド、楽天TV、パリーグTVの4チャンネルでホームゲームとビジターゲームをカバーできます。
コストパフォーマンスを優先させるならば楽天TVが圧勝。メジャーリーグの試合も見たい場合はDAZNがあります。

10チャンネルを徹底比較

そして、こちらがそれぞれのチャンネルの概要について比較した表です。

 

各チャンネルの詳細

ここからは比較の表でお伝えしきれなかったことを含めて解説していきます。

① DAZN

DAZNはプロ野球10球団の主催試合がライブ配信されています。2019年にはカープとスワローズの主催試合が見られなくなりましたが、ジャイアンツの主催試合がライブ配信されるようになりました。月額1,890円でセ・パ両リーグの多くの試合がカバーされていて、コスパにおいてはこれに勝るものがないというサービス。docomoのスマホユーザーであれば月額1,058円とさらにお得に。

プラスアルファとしては、メジャーリーグの試合が毎日3〜4試合放送されていること。大谷翔平選手の所属するエンゼルスを中心に、菊池雄星投手や田中将大投手など日本人選手の出場する試合が放送されています。他にも大谷翔平特集やイチロー特集といった、その時々の特集動画の配信も。
他にもサッカーやテニスなどの他のスポーツのライブ配信も多数。

 

② スカパー!プロ野球セット

スカパー!の衛星放送サービスでは、自宅にアンテナを設置しなければならなくて手間や設置費用がかかっていましたが、スカパー!オンデマンドならインターネット配信で視聴することができます。税込4,401円と他サービスと比べて高額ですが、12球団をカバーするという点はここだけ。

さらに、費用はかかるが自宅にアンテナを立てて受信すれば、4Kなどの高画質で視聴することが可能に。
インターネット配信でも十分画質は綺麗ではあるけれど、画質にこだわりたい場合はアンテナ工事をするのも選択肢の一つかもしれません。

 

③ 楽天TV

楽天が運営するパ・リーグチャンネルで、パ・リーグ6球団の主催試合をライブ配信。
月額690円という圧巻のコストパフォーマンス。年額で支払うとさらにお得に。

プラスアルファとしては、『週刊パ・リーグ』という独自コンテンツを配信していること。
楽天スーパーポイントを貯めている場合は、楽天TVを使うとお買い物したときなどにポイントが+1倍になるという特典も。

 

④ パ・リーグTV

パ・リーグ6球団の主催試合をライブ配信。月額1,566円と楽天TVよりは高いですが、パ・リーグチームのファンクラブ会員は月額1,026とお得に。

プラスアルファとしては、パ・リーグ2軍戦の放送やパ・リーグ3試合の同時画面視聴(パソコンのみ)、そして、ファン感謝デーの配信もあり、パ・リーグコンテンツが豊富。

 

⑤ J Sports オンデマンド

主にカープとドラゴンズの主催試合を中心にライブ配信(カープは広島県内など一部地域で配信なし)
U25割という割引があり、25歳以下は半額の月額972円で視聴することができます。

プラスアルファとしては、社会人野球と大学野球が配信されていること。

 

⑥ FODプレミアム

フジテレビの動画配信サービスで月額959円。ヤクルトスワローズの主催試合がライブ配信されている。

プラスアルファとして、フジテレビのドラマやバラエティ番組が見放題。
ドラマでは、最近のラジエーションハウスなど、過去の作品ではBOSS、昼顔、ガリレオ、リッチマンプアウーマン、のだめカンタービレ、テラスハウスシリーズなど配信。さらに、フジテレビアナウンサーの大運動会など、ここでしか見られないコンテンツもたくさん。
こちらは、ドラマや映画が好きな方はメリット多数。

 

⑦ hulu

日テレ系の動画配信サービスで月額1,008円。ジャイアンツの主催試合をライブ配信。

プラスアルファとして、日テレ系のドラマや映画、アニメなど5万本以上の番組が見放題。
最近のドラマでは家売る女の逆襲、映画では東京タワーオカンとボクと、時々、オトンやALWAYS 三丁目の夕日、カメラを止めるな!、コナンなど多数配信。
こちらも、映画やドラマが好きな方はメリット多数。

 

⑧ GIANTS Live Stream

ジャイアンツ専門の動画配信サービスで月額1,620円。ファンクラブ会員は月額1,080円とお得に。
ジャイアンツの主催試合だけでなく、ビジターゲームもタイガースとベイスターズとの試合、さらに交流戦もライブ配信。
2軍戦の主催試合も放送されている。

他にも、ヒーローインタビューや監督インタビュー、キャンプ中継など、ジャイアンツコンテンツも配信。
ジャイアンツファンに嬉しい動画配信サービス。

 

⑨ Paravi

TBSとテレビ東京、WOWOWなど複数企業が設立した動画配信サービスで月額999円。ベイスターズの主催試合をライブ配信している。

プラスアルファとして、「Oh! ベイスターズ」「サンベイジャポン」という2つのベイスターズ応援チャンネルの配信もあるのでベイスターズファンには嬉しい動画配信サービス。
他、TBSとテレビ東京系などのドラマやバラエティなどのコンテンツも多数配信。

 

⑩ 虎テレ

タイガース専門の動画配信サービスで月額648円とお得。タイガースの主催試合をライブ配信。

タイガースのキャンプ中継や注目のシーンを検索することのできる「シーン検索」機能、「よっしゃ!」ボタンなど押せる「熱狂メーター!」などタイガースコンテンツも配信。タイガースファンに嬉しい動画配信サービス。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る