プロ野球春季キャンプ『知られざる7つの楽しみ方』特集

プロ野球の春季キャンプは、それぞれのキャンプ地に特徴があって、楽しめるポイントは様々。
グルメ系に力を入れている球団、選手に会えるツアーを組んでいる球団、イベントをたくさん開催している球団、選手との距離が近い球団など、春季キャンプへ行くなら、複数のキャンプ地を巡るのも楽しみの一つです。

それに、宮崎では毎年各キャンプ地をつなぐ巡回バスもあるので、アクセスの面でも1日に2〜3つのキャンプ地を回ることも時間的に可能になっています。

今回は、12球団のそれぞれのキャンプの特徴をお届けします。

 

 

沖縄キャンプを行う5球団 知られざる7つの楽しみ方

中日ドラゴンズ

昨年の “松坂フィーバー” に続き、2019年は “根尾フィーバー” で早くも盛り上がりが予想されています。
2018年は松坂投手がサイン会を開いて連日多くのファンにサインしている姿がありましたが、今年は根尾選手もファンの前にたくさん姿を見せてくれるかもしれません。
北谷村の “竜ちゃん食堂” があったり、おなじみのキャラクター『ドアラ』もキャンプ地を盛り上げてくれるのでドアラファンも注目です。

 

阪神タイガース

阪神タイガースの春季キャンプが行われるのは、沖縄県国頭郡宜野座村。
キャンプ地の特徴の一つが、その現地グルメのお店の数です。
沖縄バーガーフェスタでグランプリに輝いた『THE宜野座産バーガー』をはじめとする色々な種類のグルメを楽しめます。
球団協力のキャンプツアーにも注目です。

 

ヤクルトスワローズ

沖縄県浦添市で開催されるヤクルトの春季キャンプ。
ヤクルトのキャンプでは、選手と触れ合えるイベントがあります。
それは浦添協力会が開催している『東京ヤクルトスワローズ交流会』
参加するには会員になる必要がありますが、これだけ選手と話したり一緒に写真を撮ってもらったりできる機会はなかなかないのではないでしょうか。

 

横浜DeNAベイスターズ

沖縄県宜野湾市で開催されるベイスターズの春季キャンプ。
選手と触れ合うことができるのが、『横浜DeNAベイスターズ歓迎感謝の夕べ』
ファンサービスタイムにはサインをもらったり、選手と一緒に写真を撮ってもらったり。
球団協力のキャンプツアーも充実しているのでおすすめかもしれません。

 

日本ハムファイターズ

2019年のファイターズの春季キャンプで予想されるのが、”輝星フィーバー”。
昨年の “清宮フィーバー” では清宮幸太郎選手は一次キャンプでアリゾナに行ってしまいましたが、吉田投手は沖縄へ行くのではということが予想されます。
先日、国頭村の村長が吉田投手を見に来る人のために、ブルペンに客席を新設するという “輝星シート” の発言をしていたことにも注目です。

 

沖縄キャンプを行う2球団 知られざる7つの楽しみ方 離島編

楽天ゴールデンイーグルス

久米島で行われている楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプは、選手との距離が近いのも特徴。
しかし、選手と一番触れ合えるのが、毎年開催されている『久米島フェスティバル』です。

そしてもう一つ、楽天のキャンプで注目したいのが、現地グルメ。
地元でとれた新鮮な食材がリーズナブルな値段で楽しめるのも魅力の一つです。

 

千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズが春季キャンプを行っている石垣島は台湾の近く。
なので、例年台湾チームとの交流戦『アジアゲートウェイ交流戦』が行われているのも特徴です。
その試合後には、各チームの選手たちによるサイン会も。

2019年キャンプは特に井口監督が藤原選手、安田選手ら若手選手たちに実戦経験を積んでもらうために練習試合を多く取り入れることを公表しています。
球団協力のキャンプツアーも注目です。

 

宮崎キャンプを行う5球団 知られざる7つの楽しみ方

広島カープ

“日南といえばカープの街” と言われるほど、街をあげて盛り上げてくれています。
そこにはカープロード、直ちゃんラーメン、油津カープ館など数々の名所が。
カープタウンに並ぶ現地グルメのお店もたくさん。
例年、カープファンにとってはたまらない場所になっています。

 

西武ライオンズ

宮崎県日南市から始まって、2次キャンプで高知県へ移動する西武ライオンズの春季キャンプ。
その特徴の一つは、選手との距離の近さで、サインをたくさんもらっているファンの姿も。
キャンプ地によっては広大な敷地で移動が大変なところもありますが、高知のキャンプ地ではコンパクトにまとまっていて移動もしやすいのが特徴。
選手が登場してくれるイベントにも注目です。

 

ソフトバンクホークス

人が多いことでも有名なホークスの春季キャンプ。
ファンサービスに力を入れているのが特徴ですが、中でも楽しみなのがイベントの数々。
バレンタインにはイケメン選手からチョコをもらえる企画がされていたり、サインがもらえるイベントたちも。
『ホークスビレッジ』に並ぶ現地グルメのお店も必見です。

 

読売ジャイアンツ

ジャイアンツの宮崎キャンプでは広大な敷地でもお気に入りの選手の居場所がわかる “G選手レーダー” もあったり、選手に会えるイベントもたくさんあったり、ファンにとっては飽きないサービスで彩られています。
昨年は坂本勇人選手や石川慎吾選手が登場するイベントも。
例年練習後によく開かれている即席サイン会にも注目です。

 

オリックスバファローズ

選手たちがファンサービスに力を入れているのが、魅力の一つ。
各チーム、広報が主導で即席サイン会を開催したりファンサービスがありますが、バファローズは選手たちの間には、ファンサービスに力をいれるとファンが増えるという想いがあるのだそうで、長蛇の列ができてもできる限り対応してくれる姿があります。

2018年秋のキャンプでは西村新監督が『ファンファースト』を掲げて、毎日即席サイン会を開催することを発言していたので、この春季キャンプもファンに手厚いサービスが受けられるかもしれません。

 
Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る