楽天ゴールデンイーグルス 久米島春季キャンプ2019 7つの楽しみ方


出典:「https://www.rakuteneagles.jp/」

『マジェスティックスプリングキャンプ2019』で選手にサインをお願いするときに気をつけたい “ポイント” とは。
春季キャンプ中にファンイベントをあまり行わない楽天ですが、毎年キャンプ前半に行われるフェスティバルはおすすめかもしれません。

 

楽天ゴールデンイーグルスの選手が利用する宿泊先のことや日程&場所、現地グルメやチームの歴史を知ることができるブースのことまで。
今回は、楽天の『マジェスティックスプリングキャンプ2019』を『7つの楽しみ方』と題してお届けします。

Sponsored Link

 

楽天キャンプの楽しみ方①:選手にサインをお願いするときの “ポイント” とは


出典:「https://www.sanspo.com/」

キャンプの楽しみの一つは、選手との距離が近くてサインがもらいやすいこと。
選手たちにサインをお願いしようと思っている人も多いのではないでしょうか。
楽天の春季キャンプではサインボールやサイン色紙もグッズ販売で取り扱いもあるので、もらいやすい環境にあるのではないでしょうか。

 

楽天の選手たちは、余裕のある時に足を止めてサインをしてくれる様子も。
しかし、どのキャンプ地でもそうですが、一般的には選手に声をかけるのは練習後とお昼前後が良いとされています。

球団によってはサインスポットを設定していて、そこ以外でサインをお願いすることを禁止しているチームもありますが、選手たちは朝からスケジュールで動いています。
次の練習に遅れてしまってコーチに怒れていたということも聞いたことがありますし、選手が小走りで移動している時は “急いでいる” という合図なので、配慮しなければなりません。

 

あと、気をつけたいのが、サインをもらう時に選手に配慮をしたいということもあります。
選手たちは荷物を持っていることが多いので、片手でもさっとサインしてもらえるようにサインペンの蓋を外して利き手に差し出しておいたり、ユニフォームのような描きにくいところにお願いする時は、下に色紙や厚紙を敷いてクリップでとめておくということをしているファンの人も少なくありません。

 

さらに、サインをもらう時のポイントを知りたい方はこちらもどうぞ。

 

楽天キャンプの楽しみ方②:久米島フェスティバルで選手とふれあう


出典:「https://www.daily.co.jp/」

チームによっては春季キャンプ期間中にファンミーティングを開いたり、ツアーで選手と関わることができる特典をつけていることもありますが、楽天は独自のイベントを毎年開催しています。
それは、『久米島フェスティバル』というもの。選手と一緒に写真をとってもらったり、身近に感じることができるイベントで、お子さんがいる方は特におすすめかもしれません。

 

2019年のフェスティバルも12月20日にフェイスブックベージで更新されていたので、ご紹介します。

日程:2019年2月3日(日)
時間:15時〜
場所:久米島野球場(雨天時:久米島ホタルドーム)
内容:楽天選手とのミニゲーム
受付:2019年1月15日(火)〜(定員に達し次第終了)
集合時間:12:45
参加資格:平成31年度楽天協力会会員(昨年は小・中・高生は会員でなくても参加できたのだそうです)

入会について書かれたページはこちらから確認できます
クリックすると、久米島協力会の会員募集ページ に飛びます。

 

2018年は、キャンプが始まれば、久米島野球場のところでも申し込むこともできたようです。
しかし、人数枠の200人を超えてしまい、キャンセル待ちがあったのだそう。

 

(岸孝之投手の仙台への想いがわかる記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

楽天キャンプの楽しみ方③:選手と同じホテルに宿泊体験!?


出典:「https://www.jsports.co.jp/」

プロ野球の春季キャンプでおすすめなのが、選手たちが利用するホテルに宿泊すること。
練習前後や休日には、ホテル内でばったり選手に会うこともあるかもしれません。

 

2018年に楽天の球団がホームページで公表していた宿泊先はこちら。

【1軍キャンプ】
リゾートホテル久米アイランド
住所:沖縄県久米島町字真我里411

こちらは、僕が12月下旬に確認したときは、2019年2月前半は全て埋まっていました。

オキナワマリオットリゾート&スパ
住所:沖縄県名護市喜瀬1490-1

こちらは宿泊費のこともあるのか、僕が確認した際には2月中旬〜下旬は割と空室がありました。

【2軍キャンプ】
久米島イーフビーチホテル
住所:沖縄県久米島町字謝名堂548

こちらも12月下旬には、2月前半は全て埋まっていました。

 

キャンプ地によってはホテル内でサインを求めることを貼り紙で禁止していることもありますが、基本的にホテル内は選手はプライベートの時間なので、ファンサービスを求めることはできません。
しかし、「お疲れ様です」など声をかけることは選手も嬉しいと思います。

キャンプの練習見学でもそうですが、選手たちとこれだけ近づける機会はシーズン中はなかなかないです。
予約するには、早くから予定を計画することが必須かもしれませんが、予約することができれば良い体験ができるのではないでしょうか。

 

 

楽天キャンプの楽しみ方④:お気に入りの選手の練習を見学!日程&場所について


出典:「https://sp.rakuteneagles.jp/」

春季キャンプの楽しみといえば、お気に入りの選手の練習を見学すること。
楽天の1軍キャンプは、久米島で行なった後に移動して金武キャンプが行われます。

 

【1軍キャンプ】
場所:久米島野球場
住所:沖縄県久米島町字鳥島100番地

場所:金武町ベースボールスタジアム
住所:沖縄県金武町字金武11053番地

【2軍キャンプ】
場所:仲里球場
住所:沖縄県久米島町字謝名堂546番地ノ1

 

久米島野球場は久米島空港からすぐ近くなので、ギリギリまでキャンプ地を楽しめる立地。
すでに2月1日からキャンプが始まるということが公表されています。

駐車場も球場の目の前に大きな駐車場があるので、レンタカーを予約して周りを観光するのも良いかもしれません。

 

2018年の日程はこちら。
1軍キャンプ
【久米島キャンプ日程】2018年2月1日(木)~2月11日(日・祝)
【金武町キャンプ日程】2018年2月13日(火)~23日(金)
休養日:5日(月)・19日(月)

【練習試合】
2月14日(水)13:00〜 起亜タイガース戦 @金武
2月16日(金)13:00〜 阪神戦 @宜野座
2月17日(土)13:00〜 サムスン・ライオンズ戦 @金武
2月21日(水)13:00〜 ハンファ・イーグルス戦 @金武
2月23日(金)13:00〜 北海道日本ハム戦 @金武

2軍キャンプ
【日程】2018年2月1日(木)~2月18日(日)
休養日:5日(月)・12日(月・祝)

 

(銀次選手の人生物語の記事はこちらから読めます。)

 

楽天キャンプの楽しみ方⑤:限定グッズ&現地グルメを堪能する!


出典:「https://blog.sho-lab.com/」

楽天キャンプで良いのが、現地グルメと限定グッズです。

食事ができるブースには、久米島そば、マグロの漬け丼、ルーロー飯、ゴマ味噌らーめん、肉釜うどん。
どれもかなり本格的な様子。
マグロの漬け丼は、久米島の近海で取れるマグロをふんだんに使っていたり、ホテルのシェフの方がつくっているのだそうです。

 

グッズ販売のブースには球団のオフィシャルグッズの他にも、久米島限定品、スプリングキャンプキャップも。
お土産や思い出に良いかもしれません。

 

(野球を教わった人の存在とは!?藤平尚真投手の記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

楽天キャンプの楽しみ方⑥:久米島空港のブースでチームの歴史を探索


出典:「https://4travel.jp/」

久米島空港で過ごす時間を確保しておくと良いかもしれません。
久米島空港には、イーグルスの情報がぎっしり詰まったブースがあります。

 

歴代選手のキャップやユニフォーム、選手たちのサイン入りの集合写真たち。
飲食スペースもあって、ご飯食べたりお茶しながら見ることもできたり、ここでしか手に入らないお土産も。
イーグルスファン必見のスポットです。

 

(則本昂大投手の二人の娘と家族との関係がわかる記事はこちらから読めます。)

 

楽天キャンプの楽しみ方⑦:キャンプ地で現地の観光も!

レンタカーを借りて島を観光するという人も多いのではないでしょうか。
ここでは、3つの観光スポットを書いていきます。

イーフビーチ


出典:「https://www.jalan.net/」

住所:沖縄県久米島町謝名堂

島の東部にある砂浜で、白い砂浜が2キロメートルに及びます。
リゾートホテル久米アイランドや久米島イーフビーチホテルから歩いてすぐのところにあるビーチ。
日本の渚100選の一つに登録されています。

ミーフガー


出典:「https://www.tripadvisor.jp/」

住所:沖縄県島尻郡久米島町仲村渠

岩の割れ目が女性を象徴していると言われ拝むと子宝に恵まれるという言い伝えがあるそうです。
イーフビーチとは島の反対側に位置しています。

畳石


出典:「https://www.churatoku.net/」

住所:沖縄県島尻郡久米島町奥武島

久米島のミステリースポット。
直径1m〜1.5mで3000㎡にわたって広がる光景。
昔、溶岩が固まる時に、割れ目ができて、長い年月の中で変化していったという海岸の不思議な光景です。

イーフビーチや仲里野球場近くから橋で行くことができる奥武島にあります。

 

(田中将大投手と里田まいさんのニューヨーク生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

キャンプに持っていきたい “7つのアイテム” とは


出典:「https://www.rakuteneagles.jp/」

春季キャンプ地を訪れる際に、何を持っていくのが良いのか考えている方は多いのではないでしょうか。
プロ野球のキャンプ地では基本的に屋外を移動することがほとんどです。
外でご飯を食べることもあります。南国とは言っても、2月なので冷え込むことも。

春季キャンプに持っていきたい “7つのアイテム” の記事はこちらから読めます。

 

こちらの記事は、「プロ野球12球団春季キャンプの歩き方」も参考にしています。
この記事に含めていない部分もあったり、楽しみ方のポイントも書いてあるので、春季キャンプの旅のお供に持っていきたい方はこちらもどうぞ。

(画像をクリックすると楽天のページに飛びます)

 

他チームの春季キャンプ記事はこちらから読めます↓↓

 

 
Sponsored Link

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る