結婚と沖縄の意外な関係!? 又吉克樹の性格がわかる10のエピソード


出典:「https://www.sanspo.com/」

“又吉広報” のツイッター活動でわかる、好奇心旺盛な一面とは。
芸人で作家の又吉直樹さんと初めての共演。
又吉投手が六人で開催したという異業種交流会とは、どういうものだったのでしょうか。

 

又吉投手の結婚と地元・沖縄との意外な関係とは。
実家のベランダからヤクルトの浦添キャンプが見えたという又吉投手。
子供ができたらさせてあげたいこととは、一体どういうものでしょうか。

今回は、又吉克樹投手の性格を10のエピソードで紐解いていきます。

Sponsored Link

 

実家のベランダからキャンプ地が!?又吉克樹の地元・沖縄と東京ドーム


出典:「http://www.fm21.net/」

又吉克樹投手の地元は沖縄県浦添市。
浦添市といえば、ヤクルトスワローズがキャンプを行なっている場所。
その浦添市民球場は、又吉投手の実家のベランダから見える距離にあったのだそうです。

 

なので、子供の頃にはキャンプを見に行ったり、ヤクルトの野球教室にも参加していたのだといいます。
そこでは真中満さんにも教えてもらったことがあるのだそうで、当時はヤクルトばかり見ていたのだと言っていました。

 

しかし、沖縄で放送していたのは巨人戦ばかり。
沖縄のおじいちゃんおばあちゃんが観ているのは、東京ドームの巨人戦ばかりなのだそう。
今では又吉投手が『投げやすい』と語るのは東京ドーム。『地元で観ているから頑張らないと』という気持ちになるのだと話していました。

 

又吉克樹の結婚と沖縄の意外な関係とは


出典:「https://www.daily.co.jp/」

そんな又吉投手が以前、あるインタビューで好きなタイプについて語っていたことがありました。
それは、”身長が高くて、ショートカットで、きつめの顔の人” なのだそう。
芸能人でいうと新垣結衣さんや安室奈美恵さんが好きなのだそうで、沖縄の人が挙がるのだと言っていました。

 

そんな又吉投手は、子供ができたときにはスポーツをさせたいのだと話していました。
自分自身がプロで活躍している姿も見せてあげたいのだそう。

 

しかし、又吉投手は現在28歳。結婚して子供ができて物心つく頃には、引退が近い年齢になっているかもしれません。
そんな時、家で又吉投手が毎日痛み止めを飲んだり苦しむ姿を見て、『野球は痛いスポーツなんだ』というのは思われたくないのだそう。

又吉投手自身、実家には父親がしていたバスケのリングがあったり、両親からスポーツの楽しみを教えてもらったこともあったのだといいます。
なので、自分に子供ができたときにも、何のスポーツでも良いから教えることができたら良いのだと話していました。

 

又吉克樹が抱く弟・亮文さんへの想い


出典:「https://www.daily.co.jp/」

そんな又吉投手は次男として育ちました。
5歳下には弟の亮文さんがいて、2018年からは又吉投手と同じ四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズへ入団しています。
同じ道へ進んでいる弟について、又吉投手は応援する気持ちと同時に弟に対する厳しさも語っていたことが。

 

ある番組で又吉投手は、独立リーグへ進んでからは亮文さんに一切援助しないのだと話していました。
亮文さんが高校生の頃には、野球で使うものなど助けていたという又吉投手。
しかし、「あそこは援助してもらって野球をやるところではないので」という又吉投手。

 

独立リーグって、決して充実した環境とはいえない中でNPBを目指している人がたくさんいます。
そこは又吉投手にとって大きく成長した場所でもあると思いますが、そういう厳しさの中で成長できる部分もあるのかもしれません。
恵まれた環境ではないところでしか得られないものを培って欲しいという又吉投手の想いがあるのかもしれません。

Sponsored Link

又吉克樹がサイドスローに変更したエピソード


出典:「https://www.nikkansports.com/」

そんな又吉投手の大きく成長するきっかけにもなったサイドスローのフォーム。
それは高校時代に、あることがきっかけでたどり着いたものなのだと言っていたことがありました。

 

それは、又吉投手がバッティングピッチャーをさせてもらっていたときのこと。
たくさん投げる役割の中、上から投げ続けていると身体が疲れてしまっていたのだといいます。
疲れてコントロールがバラついてくると、それも指摘されるという環境だったのだそう。

 

そんなとき又吉投手は、バッターが打ちやすいボールを楽して投げられる場所を探していたら、現在のサイドスローにたどり着いたのだと話していました。
活躍するようになるきっかけはこういう何気ないところにあって、後から “そういえばあのとき” と気づくものなのかもしれません。

 

『ベテランなので』又吉克樹のオフ日のリラックス方法とは


出典:「https://twitter.com/」

又吉投手には、四国アイランドリーグ時代によく行っていたというリラックス方法があって、それを名古屋でも続けているのだといいます。
それは “コメダ珈琲店” で時間を過ごすこと。
コメダ珈琲店といえば名古屋のお店ですが、又吉投手は「コメダ珈琲のベテランなので」と四国にいた頃から行きつけのお店だったのだそうです。

 

香川県に偶然一つだけコメダ珈琲店があったのだそうで、近くの球場で先発する日の朝はコメダでご飯を食べていたという又吉投手。
そうしたときには試合に負けることがなかったのだそうで、それから “縁起物” になったのだそう。
今ではナゴヤ球場近くのコメダ珈琲の常連で、オフの日にはそこで他の常連さん達と喋っていることもあるのだと言っていました。

又吉投手の好きなメニューは、網焼きチキンサンドとビーフシチューなのだそうです。
そんな又吉投手には、意外な一面がたくさん。その性格がわかるエピソードを見ていきます。

 

又吉克樹のロッカーとあのベテラン選手の助言とは


出典:「https://twitter.com/」

又吉投手の特徴の一つは、ロッカーがめちゃくちゃ綺麗なこと。
それには、入団当時のあるきっかけがあったのだといいます。

 

それは、ロッカーが隣だったベテランの山井大介投手から「綺麗にしなさい」と言われていたこと。
当時「適当にやっていた」と言う又吉投手でしたが、それから「そういうところもきちんとしよう」と思って気をつけ始めたのだそうです。

今では2軍に行ったときなど、若い選手がロッカーを汚くしていたら、又吉投手が声をかけるようにしているのだと言っていました。

 

意外な一面!?又吉克樹のいたずらエピソード


出典:「https://twitter.com/」

しかし、又吉投手はきちんとしている反面、意外な一面も。
それは、いたずら好きであるということ。それがわかる、あるエピソードがあります。

 

遠征で選手達が荷物をまとめていたときのこと。
遠征バッグを几帳面に準備するという大野雄大投手が、荷物をまとめていたのだといいます。
そんなとき、又吉投手が「重くしてやろうと思って」と梅ドリンクをダンボールごと持ってきて、大野投手の遠征バッグの下の方にこっそり。

 

そして又吉投手がトイレから戻ってくると、大野投手が「よし!」と言ってバッグを閉める姿が。
大野投手は重くなっていることに気づかず、遠征先で中を開けて発見。
「こんなに梅ドリンク飲まんぞ」と笑っていたのだそうです。

Sponsored Link

指の本数を間違えた!?又吉克樹の視力エピソードとは


出典:「https://number.bunshun.jp/」

又吉投手にはこんなうっかりエピソードも。
それは、ナゴヤドームで松井雅人選手とバッテリーを組んでいた試合でのこと。

 

ホームベースから離れて立つDeNAの梶谷隆幸選手がバッターボックスへ入ったとき、照明の当たり方で松井選手の出すサインが見えづらくなってしまったのだといいます。
それでも追い込んで、ストレートに振り遅れていた梶谷選手へのサインは「まっすぐのサインが来るだろう」と思っていたという又吉投手。
そしてまっすぐのサインである指の数が見えたのだそうで、「三振取ってやろう」と思い切り投げたボールが松井選手の腕に直撃。
決め球で投げた渾身の149キロだったのだそうです。

 

そのあと、うずくまっていた松井選手。
次のボールはストレートだったのだそうですが、それを取る松井選手は疑いの目を持ったミットの動きをしていたのだそう。
又吉投手の視力は “1.0” 以上あるのだそうですが、このときは松井選手が出したサインを見間違えていたのだそうです。

 

『未だに公式のマークがつかない』”又吉広報” のツイッター活動


出典:「https://twitter.com/」

又吉投手には、プロ入り前から続けているものがあります。
それはツイッターでの発信。”又吉広報” と言われるほど、チーム内のことを発信しているのです。
それも、以前オールスターゲームで山崎康晃投手とツイッターで絡み始めてからは、一気にフォロワーが増えたのだそう。

 

そんな又吉投手ですが、試合で結果が出ないとツイッターアカウントが炎上してファンから厳しいことを言われることもあるのだといいます。
僕はSNSが苦手な人なので、炎上ということがあると「やめよう」となってしまいます。
ましてや又吉投手のようにフォロワーが10万人を超えていると、こわくて発信できなくなってしまいそうです。

 

しかし、又吉投手は発言が炎上すると、そこで言われることを見ながら「そういう見方もあるんだ」と思うのだそう。
又吉投手を見ていると意志が強くて、周りに流されないのがすごいなあと思ってしまいます。

 

でも又吉投手にはツイッターでの悩みもあるのだそう。
それは、未だに “公式マーク” がつかないこと。
「本物ですか?」という問い合わせがきたこともあるのだそうです。

 

(平田良介選手が力を入れる家族サービスとは!?)

 

異文化交流も!?又吉克樹と又吉直樹さんの関係とは


出典:「https://twitter.com/」

そんな又吉投手のツイッターアカウントの写真には、芸人で作家の又吉直樹さんの写真が使われています。
それは、又吉投手がスポーツウォッチャーに出させてもらって又吉直樹さんと初めて共演したときのこと。
その際にLINEを交換したり、一緒に食事をさせてもらったのだといいます。

 

又吉投手がすごいのは、こういう好奇心旺盛なところでもあります。
又吉投手は以前、バーの店長やアナウンサーなど色々な業界で活躍する六人で集まって食事会をすることもあったのだそうで、他分野の人とも会いたいという好奇心があるのだそうです。

 

プロ野球選手は選手寿命があるので、引退してから第二の人生を始めていきます。
そういうときに又吉投手のような好奇心がある人は、新しいことに挑戦していきやすいのかもしれません。

 

(面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓)

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る