弟を救った出来事とは!? 楽天・則本昂大の妻&子供と7つの家族物語


出典:「https://instagrammernews.com/」

則本昂大投手と弟・佳樹さんとの意外な関係とは。
今でもプロ野球を目指す佳樹さん。野球を断念しそうになった時に則本投手がとった行動とは、一体どういうものだったのでしょうか。

 

則本投手の二人の娘たちの存在。
娘たちを溺愛しているという則本投手が、自宅で覚えているものとはどういうものでしょうか。
家族の存在が、則本投手のチカラになっているのがわかります。

今回は、則本昂大投手を『7つの家族物語』と題して紐解いていきます。

Sponsored Link

 

弟を救った出来事とは!?則本昂大と佳樹さんの関係とは


出典:「https://news.mynavi.jp/」

則本昂大投手は二人兄弟。4つ下の弟・佳樹さんと一緒に育ちました。
子供の頃には、仲がよくなかったという二人。兄弟の間には、変なライバル心があったのだといいます。

 

しかし、則本投手がプロ入りを果たした頃、高校卒業を控えた佳樹さんは、野球を続けるかどうか迷っていたということがあったのだといいます。
その理由は、家の事情。学費の問題で、佳樹さんは大学への進学を断念して野球を辞めるということを考えていたのだそう。
そんなとき、則本投手が佳樹さんの学費を出すことを決断。佳樹さんの野球への夢を繋いだ出来事でした。

 

その後、近畿大学で4年間プレーした佳樹さん。
静岡県島田市の山岸運送という運送会社で働きながら、その社会人チーム・山岸ロジスターズでプロ野球を目指しているのだといいます。
ある番組で佳樹さんは「兄を超えたいと思って野球をしている」と話していて、日中に働いてから夕方から野球の練習というハードな毎日でプロ野球を目指しています。

 

この学費を出した時、則本投手はまだプロ入りしたばかり。
当然、その先が保証されていない中で、それだけ大きな負担をすることにも不安もあったと思います。
それでも弟の進学を助けたのには、則本投手自身が経験してきたことがあったのかもしれません。

 

則本昂大の幼少時代!人生を変えた出会い


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

則本投手が生まれ育ったのは、滋賀県犬上郡多賀町。
幼い頃の則本投手は、真面目でおとなしい性格だったのだといいます。

そんな則本投手が野球を始めたのが、小学一年生の頃。
親戚に勧められたのがきっかけだったのだそうです。

 

当時、ピッチャーをしていた則本投手。
小学5年生の頃のある日の練習後、監督から話が。
「今日の何時から “津田恒実” というすごい選手のドラマが放送されるから見ておくように」と言われたのだといいます。
これが則本投手にとって、衝撃的な出会いに。

 

津田さんは “炎のストッパー” と言われた伝説の選手で、『弱気は最大の敵』と言う、逃げないピッチングをする人。
則本投手は、その姿に目を奪われたのだと振り返っていました。
津田さんは、カープの大瀬良大地投手にも大きな影響を与えた人。
もしかすると、当時の大瀬良投手も同じ番組を見ていたのかもしれません。

 

この日を境に、則本投手の意識が変化。全力で練習に打ち込むようになっていったのだそうです。
打たれても真っすぐで勝負するんだという心意気に惹かれたという則本投手。
いつも “ストレートへのこだわり” が強い理由がわかります。

Sponsored Link

大学が閉校!?則本昂大が直面したプロ入りへの壁


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

プロ野球を目指してきた則本投手でしたが、三重中京大学へ進学したときに大きな壁に向き合うことになります。
それは、大学側が入学者の減少という理由で、則本投手の学年を最後に新入生の募集をやめることを決定したこと。
則本投手が所属していた野球部にも、新入生が入ってくることがなくなってしまったのです。

 

年々部員数が少なくなっていき、チーム力も落ちてしまう中、監督から選手たちに「プロを目指すならより良い環境を求めて他大学へ編入することもできる」と勧められたのだといいます。
しかし野球部員全員で出した答えは、その学年の24人で神宮で行われる全国大会に出場するという目標。
練習の準備から片付けまで自分たちでやらないといけない中、則本投手たちは勝ち進んで全国大会へ出場を達成。
則本投手は、楽天ゴールデンイーグルスからドラフト2位で指名を受けました。

 

人生のロールモデル!?則本昂大の重要な出会いとは


出典:「https://www.sankei.com/」

楽天へ入団した則本投手。その年に則本投手にとって重要な出会いが訪れました。
それは、田中将大投手との出会い。
則本投手が入団した年は楽天が日本一になった年でもあり、田中投手が日本でプレーした最後の年でもあったのです。

 

1年間、一緒に先発投手としてプレーしてきた二人は年も2つ違いで、シーズン中に食事に行くことも多かったのだといいます。
則本投手は田中投手のことを「僕の教科書みたいな人」と語っていて、お手本にしてきたことがわかります。

 

プロ野球選手でも、僕たちのような会社で働く人にも言えることですが、お手本になってくれる人がいると目指すべき像がわかります。
則本投手が1年後や2年後に『こうなっていたい』と思えるようなロールモデルになる人が身近にいたことは、大きなことだったのではないでしょうか。

 

『奪三振』の記録へのこだわりがわかる則本昂大のルーティン


出典:「https://www.daily.co.jp/」

そんな則本投手の代名詞と言えるものが、”奪三振” の記録。
2018年には、パリーグ初の5年連続での奪三振王のタイトルを獲得しました。
則本投手はその記録にも強いこだわりがあるのだそうで、それがわかる則本投手のあるルーティンがあります。

 

それは、試合前のブルペンでの投球練習でのこと。
則本投手は毎回『34球』投げることを決めているのだといいます。
その意味は、『34』という数字は、ゴロで『サンシン』と読めるからなのだそう。

球数的にも、34球がしっくりくるのだと話していました。

Sponsored Link

勉強家!?則本昂大が活用している “秘密兵器” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

則本昂大投手はチーム屈指の勉強家。それがわかるエピソードがあります。
それは、楽天の球団が12球団でいち早く導入した “トラックマン” というデータ化したプレーの数値。
則本投手は、これをチーム1活用しているのだといいます。

 

トラックマンでは、コボスタのバックネット裏に設置された測定機で、マウンドで投げる則本投手のボールの質や回転数を数値化。
則本投手は、その数値を見て、ボールの回転数が少ない試合があれば、練習でフォームを修正することもあるのだそう。

 

それだけではなく、則本投手は自分自身がその試合で投げた感覚と実際のデータを照らし合わせることによって、反省点を明確にするという取り組みもしているのだといいます。
2018年、則本投手は連続二桁奪三振という記録を作りましたが、毎試合コンスタントに結果を出せている裏には、この取り組みがあったのかもしれません。

 

溺愛している!?則本昂大の家族生活とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

則本投手が結婚をしたのは、2013年。
奥さんは、八幡商業高校時代の一つ下のマナージャーをしていた紋華さん。
大学4年生の頃から一緒にいるため、一緒にいても気心が知れていて楽なのだといいます。

 

2018年9月28日には第二子となる次女が誕生。
則本投手は以前ある番組で、娘たちを溺愛しているのだと言っていたことがありました。

 

則本投手はNHKで放送されている歌を覚えていて、子供に歌っているということも。
家族に会えない遠征先で負けてしまって落ち込んでも、娘の動画を見ると癒されるのだそうで、家族の存在が則本投手のモチベーションにもなっているのがわかります。
2018年には最下位になってしまった楽天ですが、第二子も誕生して2019年シーズンに期待です。

 

(田中将大投手と里田まいさんのニューヨーク生活がわかる記事はこちらから読めます。)

(僕がこっそりイーグルスを応援する理由!オーナーの三木谷浩史さんと楽天初優勝の物語はこちらから読めます。)

 

(面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓)

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る