ソフトバンクホークス宮崎春季キャンプ2019知られざる7つの楽しみ方


出典:「http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/」

ホークス春季キャンプで、選手からサインをもらう “2つのポイント” とは。
ホークス春季キャンプは人が多いことで有名。その中で選手からサインをもらうには、いつどこで待っているのが良いのでしょうか。

 

選手のサイン入りグッズが手に入るイベントとは、一体どういうものでしょうか。
他にも、”バレンタインイベント” や “子供と楽しめるイベント” たち、”ホテル” や “キャンプグルメ” のことなど。

今回は、ソフトバンクホークスの宮崎春季キャンプ2019の『7つの楽しみ方』を紐解いていきます。

Sponsored Link

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方①:サインをもらう “2つのポイント” とは


出典:「https://www.youtube.com/」

ホークスの春季キャンプの1番の楽しみといえば、”サインをもらうこと” という人が多いのではないでしょうか。
しかし、ホークスのキャンプは人が本当にたくさんいて、サインをもらうのも一苦労かもしれません。
なので、いつどこで選手にお願いするともらいやすいのか、準備していったほうが良いことや気をつけることを考えていきます。

 

ポイント⑴:いつどこでサインをお願いする!?

まず、春季キャンプで選手にサインをお願いしやすいのは、”平日の練習後” です。
朝から練習が終わるまでは、チームから決められた練習スケジュールがあるので、選手たちはその時間が中心となりますが、練習が終わると居残って練習するのもサインをするのも時間に自由がきくようになります。

 

選手たちは、通常は15時半、遅い人は17時半とかまでやっています。
(その日によって練習時間やメニューは変わるので、球場前にその日のスケジュールが貼ってあるようなので、チェックしておくと良いかもしれません。)
選手たちが帰る時は、バスで帰る人と、中にはタクシーで帰る人も。タクシーの人は姿が見れないかもしれません。

 

なので、人の比較的少ない平日に行って、15時くらいから2時間くらいの間、第2野球場とバス発着場の間で待っているのが良いと言われています。
あとは、タイミングがよければ、ピッチャーがブルペンから出てきたときなど移動の際にもらえることも。
移動の際は、お昼前後にしてもらえたという話もあります。

練習のあとにアイビースタジアムのメイン出入り口付近で急にサイン会が開かれることもあるようなので、付近で運が良ければ遭遇することもあるかもしれません。

 

ポイント⑵:サインをお願いする際に “気をつけたいこと” とは

選手にサインをお願いするときに気をつけたいのが、”サインをしやすいような工夫” です。

・サインペンの蓋をとって差し出しておく(細い方を出していたら、太い方が良いと言われたという人も聞いたことがあります)
・ユニフォームに欲しいときは、下に色紙や厚紙など敷いてクリップでとめておく

というような工夫をしておくと、選手にも親切で目につくかもしれません。
それに、選手は荷物を持っていることが多いので、片手でささっとサインできると描きやすいです。

 

ちなみに、色紙はホークスのマークが入ったボールと色紙も販売されていたので、色紙が足りなくなったら現地で仕入れることもできます。

 

(サインのお願いするときのポイントがさらに詳しく書かれた記事はこちらから読めます。)

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方②:選手と同じホテルに宿泊体験!?


出典:「https://4travel.jp/」

同じホテルに宿泊すると、選手にばったり会えるということもあるかもしれません。
そのために例年、各チームが利用するホテルは予約が殺到するようですが、ホークスが春季キャンプで利用するホテルは他チームに比べて宿泊費が高いところ。
それもあるのか、僕が10月終わりに空室確認をしたときには、まだ空室がありました。

 

ホークスが利用するホテルはこちら。

【1軍選手】
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
所在地:宮崎県宮崎市山崎町浜山

【2軍・3軍選手】
ラグゼーツ葉/コテージ・ヒムカ
所在地:宮崎県宮崎市山崎町浜山

どちらも同じリゾート内の施設です。

 

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方③:ホークス練習見学で便利な2つのものとは!?場所&日程をチェック


出典:「http://miyazaki.daa.jp/」

キャンプで楽しみなのが、お気に入りの選手の練習を見ること。
しかし、ホークスの春季キャンプは1軍から3軍までの選手が、一つの運動公園の中で練習するので、選手だけでもたくさんの人が動いていて見つけるのは大変。

そこで便利なのが、アプリ「ためタカ!〜タカポイントためるアプリ〜」の中の「タカノメ」という機能です。
お目当の選手がどこでどんな練習をしているのか、リアルタイムで知ることができるのです。

 

ホークス春季キャンプの日程&場所はこちら(2018年のものを参考にしています)

日程:2月1日(木)〜3月1日(木)
休養日:2月5日(月)、10日(土)、14日(水)、19日(月)、23日(金)
場所:宮崎市 生目の社運動公園
所在地:宮崎市大字跡江4461-1
(A組は主にアイビースタジアム、B組は第2野球場)


出典:「http://www.suuulow.com/」

駐車場は2018年は4箇所ありました。場所は、こちらから見れます。
2018年春季キャンプの駐車場&アクセスについての公式ページ
しかし、ホークス春季キャンプは人が多くて、すぐ混んでしまうので、早めに行った方が良いかもしれません。

 

そして、ホークス春季キャンプで昨年から始められたのが、『キャンプおもてなしシート』
アイビースタジアムのスタンド席バックネット裏の一部に設けられた、有料の観覧シートです。
2018年は370席限定で事前予約ができたので、遠方から来る人におすすめです。

 

対象日程:2月3日(土)、4日(日)、11日(日・祝)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)
価格:2000円
販売期間:2017年12月23日(土・祝)10:00〜
販売方法:タカチケットのみの販売
(日程等は2018年のものを参考にしています)

 

詳しく知りたい人は、こちらから2018年のものが見られます。
キャンプおもてなしシート詳細についての公式ページへ飛びます

昨年は2017年12月21日に公開されていたので、今年もこの時期に発表があるかもしれません。

 

(東浜巨投手の意外な素顔がわかる記事はこちらから読めます。)

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方④:バレンタインイベントでイケメン選手に会える!?


出典:「https://www.softbankhawks.co.jp/」

ホークス春季キャンプには、2つのバレンタインイベントがあります。

1つ目は、タカガール応援デー「逆チョコ!選手からバレンタイン」
タカガールへ選手からチョコをプレゼントするイベントです。

日程:2月12日(月・祝)移動中や練習終了後などに選手たちから配られています。
場所:生目の社運動公園内 みやざきFAN!FUN!STAGE特設ブースでは、選手が並んでいるファンに渡していました。2018年は東浜巨投手でした。
(日程や場所は2018年のものを参考にしています)

 

2つ目が、「ハニーズからバレンタイン」
ハニーズのメンバーから直接チョコをもらえるイベントです。

日程:2月11日(日・祝)、12日(月・祝)
対象:2018年キャンプ限定ドローバッグを持っている人
(グッズ売り場で3000円以上購入でプレゼントされます)
各日50名
場所:宮崎市生目の社運動公園内 ホークスグッズ販売コーナー横
(こちらも2018年のものを参考にしています)

 

バレンタインデーには、ファンからプレゼントを渡す人も多いと思います。
東浜投手は手にたくさんの手提げを抱えていましたし、各選手が毎年たくさんのプレゼントをもらっています。
2019年春季キャンプでバレンタインのプレゼントを選手に渡そうと思っている人はこちらも参考になるかもしれません。

2016年春季キャンプでプレゼントをもらった選手たちの様子
2017年春季キャンプでプレゼントをもらった選手たちの様子
(クリックすると、ホークスの公式コラムのページに飛びます。)

 

(岩嵜翔投手の好きなタイプがわかる記事はこちらから読めます。)

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方⑤:イベントでサイン入りグッズをゲット!


出典:「http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/」

ホークスの春季キャンプが人気な理由の一つは、このイベントがあることかもしれません。
『選手がサインボールをスタンド投げ込み』
選手たちが直筆サインボールをスタンドへ投げ込む人気イベントです。

日程:2月1日(木)、3日(土)、4日(日)、11日(日・祝)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時間:練習開始前
場所:アイビースタジアム(雨天中止)

10時前のアップの前のグラウンド集合時に、投げ込んでいたそうです。
選手が投げ込むのは3塁側が多いので、3塁側に席をとると良いかもしれません。

 

そして、もう一つのサイン入りグッズが当たるイベントが。
『ホークスフェスタ』
サイン入りユニフォーム、サインボール、宮崎の特産品(宮崎牛など)の約100点が当たる抽選会です。

日程:2月25日
9:00〜 ホークスビレッジ入場ゲートで先着2018人に抽選券を渡す
10:30〜 宮崎ファンファンステージで抽選会を実施

Sponsored Link

ホークス春季キャンプの楽しみ方⑥:ホークスキャンプはNo.1の店舗数!?キャンプグルメを堪能


出典:「https://camp.miyazaki-city.tourism.or.jp/」

ホークス春季キャンプのグルメは、他チームよりも店舗数が20店舗もあって本格的です。
宮崎グルメを楽しむこともできるのではないでしょうか。

 

『ホークスビレッジ』の地元グルメ3つご紹介します。
(2018年のものを参考にしています)

⑴「みやざき地頭鶏炭火焼ぐんけい」

宮崎地頭鶏の「ぐんけい炭火焼ユズマヨ」

出典:「https://news.walkerplus.com/」

⑵「ミヤチク」の宮崎牛
JA宮崎経済連が直営しているお店。
「宮崎ブランドポーク豚バラ焼肉」もおすすめです。

出典:「http://www.softbankhawks.co.jp/」

⑶「宮崎県仕出し弁当協会」
「タルタル丼」巨人の春季キャンプでも出店しているお店で、数種類のお弁当が出されていました。

出典:「https://news.walkerplus.com/」

 

他にも、肉巻きおにぎり、レタス巻きなど地元グルメがたくさん。
ホークスキャンプはこういうところもファンを楽しませてくれます。

 

(甲斐拓也選手の優しさの理由がわかる記事はこちらから読めます。)

 

ホークス春季キャンプの楽しみ方⑦:子供も連れて楽しめるイベントたち


出典:「https://www.softbankhawks.co.jp/」

お子さんとホークス春季キャンプに行く人も多いのではないでしょうか。
ホークスキャンプには、子供と一緒に楽しめるイベントもたくさん。
ここでは、3つご紹介します。

 

⑴ 親子でキャッチボール

2018年は、OBの新垣渚さんたちに指導してもらうことができました。

日程:2月3日(土)、4日(日)、11日(日・祝)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)
時間:13:00-14:00
場所:南芝生広場
対象:年長組〜小学3年生
定員:20名(先着順)

 

⑵ 親子で参加できるブルペン投球体験

親子で選手たちが使うブルペンでキャッチボールができるイベント。
WEBでの事前応募が必要で、当選したら参加できます。

応募期間:2018年1月17日(水)〜1月22日(月)
募集人数:各日10組20名
日程:2月3日(土)、4日(日)、11日(日・祝)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)
時間:9:00-9:40の中で、5分間
場所:A組ブルペン

 

⑶ ふわふわハリー君

子供が楽しく遊べる場所。
一日中空いているのも嬉しいところです。

日程:2月3日(土)、4日(日)、11日(日・祝)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時間:9:00-17:00
場所:アイビースタジアム前
利用料:1回5分100円

 

(柳田悠岐選手の子供と過ごす様子がわかる記事はこちらから読めます。)

 

春季キャンプへ持っていくと便利な7つのアイテムとは

春季キャンプでの持ち物に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
サインをもらうための色紙など、現地に売っているものもありますが、予め準備していった方が良いものもあります。
ここでは、持っていくと便利な7つのアイテムについて考えていきます。

 

こちらの記事は、「プロ野球12球団春季キャンプの歩き方」も参考にしています。
この記事に含めていない部分もあったり、楽しみ方のポイントも書いてあるので、春季キャンプの旅のお供に持っていきたい方はこちらもどうぞ。

(画像をクリックすると楽天のページに飛びます)

 

他チームの春季キャンプ記事はこちらから読めます↓↓

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る