結婚ラッシュ!?東浜巨を”甲子園”や”出身”等7つのキーワードで紐解く


出典:「https://instagrammernews.com/」

東浜巨投手の結婚事情とは。
2016年のホークス選手の結婚ラッシュ。今、再び結婚ラッシュがあるのでしょうか。

 

東浜投手を支える、ある挫折の経験とは、一体どういうものでしょうか。
ハワイへ優勝旅行へ行ったときも、ゴルフやレジャーを楽しむ選手が多い中、2日目から現地のトレーニング施設へ通った東浜投手。
春の選抜で甲子園を制覇した東浜投手ですが、高校時代の “ある試合” が今の東浜投手を支えているのかもしれません。

今回は、そんな東浜巨投手の素顔を、7つのキーワードで紐解いていきます。

Sponsored Link

 

「沖縄」東浜巨にとっての地元とは


出典:「https://www.okinawatimes.co.jp/」

東浜巨投手を考える上で欠かせないのが、地元の沖縄うるま市のこと。
東浜投手が高校時代まで、18年間を過ごした場所です。

 

今でも東浜投手が「一年の中のルーティンになっている」と語る、自主トレの場所でもあります。
東浜投手は年末年始に帰省して、お正月を地元で過ごしながら自主トレをスタートさせるのが、恒例となっているのだといいます。
プロ野球選手は自主トレを海外で行う人も少なくないですが、東浜投手は「生まれ育ったところでまたスタートできる、すごくいい時間」と地元を大切にしているのがわかります。

 

地元のチームでプレーする選手であれば、シーズン中でも帰省して初勝利のボールを両親へ渡して来たということも聞いたことがあります。
しかし、地元が沖縄県の東浜投手が帰省できるのはシーズンオフ。
それだけ特別な場所なのかもしれません。

 

「甲子園」東浜巨を支えた挫折の経験とは


出典:「https://www.sponichi.co.jp/」

東浜投手が以前語っていたエピソードの中で、その野球人生の中で重要だったというものがあります。
それは、沖縄尚学高校時代のエピソード。
“甲子園が人生を変えた” ということを語っていたことのある東浜投手ですが、それ以上に重要だということを語っていた試合で、この試合が東浜投手の野球人生を支えた試合なのかもしれません。

 

それは、東浜投手が高校3年生の最後の夏の大会のこと。
その前に行われた春の選抜大会で甲子園を制覇した東浜投手。
春夏連覇をかけた最後の夏は、県大会の決勝で浦添商業高校に負けて敗退。

 

この試合は、渋滞でチームのバスが遅れて動揺があったということも振り返っていて、ホテルに宿泊して前日から準備をしていた対戦相手のことなど、悔いの残る大会だったことも話していました。
それと同時に、東浜投手にとって、この経験があったからこそ大学で4年間頑張れたということも。

 

こういう悔しい思いをしたという経験って、プロ野球選手に限らず大切なものだと思います。
“悔しさをバネにする” という言葉もありますが、アスリートにとっても失敗をした時の教訓はより大きな力にもなるのかもしれません。

最多勝の活躍をした2017年。そのあとの優勝旅行でも、2日目には現地のジムで練習を開始。
周りの人がゴルフやレジャーをしている中でも、一人トレーニングをしている姿はこういうところから生まれるのかもしれません。

Sponsored Link

「食生活」プロに入って変わった!?東浜巨の食事情とは


出典:「https://twitter.com/」

東浜投手は、プロに入ってからは食生活への意識も変わったのだといいます。
高校時代には、肉が9割だったという食事。焼肉へ行ったら肉しか食べなかったといいます。
それが今では「カルビとか油濃いものは食べれなくなった」というほど、野菜を摂ったり、身体のことを気をつけながらの食生活。
プロに入ってからは、何日前に何を食べたらいいのかということも勉強するようになったのだそうです。

 

3年目のオフに始めた一人暮らし。
その頃の自主トレで2週間滞在したのが、ロサンゼルスのトレーニング施設でした。
そこでは栄養面の講義も受けて、栄養学のことも勉強。

 

東浜投手は一人っ子で、両親が共働きだったので、子供の頃は料理をすることもあったのだそう。
それでも一人暮らしを始めてからの食事は、ヤフオクドームへ着いてからとっているといいます。
サプリメントのことも勉強して、10種類以上とって栄養を補っているのだそうです。

 

「休日」東浜巨の意外な “行きつけ” とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

そんな東浜投手は、食事面だけでなく、マッサージや治療院でも身体のケアをしているのだといいます。
「身体のケアが好きで、福岡でも行きつけがある」という東浜投手。
睡眠は毎日7〜8時間とっているのだと話していましたが、休むという意識も強いのだそうです。

 

東浜投手は、小学6年生の頃にリハビリをしていたという経験があります。
小学5年生の頃に右手を骨折して、6年生のときはずっとリハビリをしてしたのだそうです。

この頃はボールに触ることができなくて、「一番苦しい時期だった」ということを言っていたほど。
こういう経験も東浜投手が身体のケアをする理由の一つにあるのかもしれません。

 

「釣り」東浜巨がハマった意外なきっかけとは


出典:「https://www.sponichi.co.jp/」

最近の東浜投手は “釣り” にハマっていると話していたことも。
小学生時代から釣りをしていたのだそうですが、最近また釣りにハマるきっかけがあったのだといいます。

 

そのきっかけというのが、YouTube。
“ハイサイ探偵団” という沖縄で釣りの動画をつくっている団体があるという東浜投手。
それを見ていて “釣り欲” が出てきたのだそうで、また始めたのだと言っていました。

 

そんな東浜投手が語る釣りの魅力は、”魚との駆け引き” なのだそう。
ピッチャーがバッターを駆け引きをすることにも似ているのかもしれません。
釣りをしている時は、「心が無になれる」のも、リラックスできるのだそうです。

Sponsored Link

「趣味」東浜巨のオフシーズンの楽しみとは


出典:「https://instagrammernews.com/」

オフシーズン中は、球団のイベントに行っているか練習をしているのだと話していた東浜投手。
それ以外にもオフシーズン中にしているということが。
ゴルフにもハマっているのだそうで、そのときはベストスコアが『89』ということも話していました。

 

ホークスにはゴルフ名手の内川聖一選手もいますし、千賀投手や岩嵜翔投手も以前ゴルフにハマっているということを話していました。
納会ゴルフも盛り上がりますし、ホークスの選手の間でもゴルフは人気が高まるのでしょうか。

 

東浜投手はお風呂が好きだということも話していて、お風呂に浸かりながら本や漫画を読むこともリラックス方法なのだといいます。
ホークスの球場施設には交代浴の施設もあって、東浜投手は温水と冷水に交互につかって血行を促進して疲労回復へ繋げることも積極的にしているのだと話していました。

 

「結婚」可愛さNo.1といわれる東浜巨の結婚事情とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

ホークス屈指の人気を集める東浜投手。
2016年には “結婚ラッシュ” があったホークスですが、最近では甲斐拓也選手をはじめ、高田知季選手や王貞治会長まで、結婚を発表する人が増えているようです。

 

東浜投手はホークスに入団するとき、「5年以内に結婚するか予想」という質問に対して、「ノー」と回答していたことがありました。
そのときは「今は野球に集中したい」とも話していた東浜投手ですが、最近ではチームメイトに「結婚したい」という発言もしているのだといいます。

 

プロ野球選手の中には、タイトルを獲ったことがきっかけで “この世界でやっていける” という自信がついたと結婚へ進む人も聞きますが、東浜投手も「次は家庭を」という意識が高まっているのかもしれません。

 

(面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓)

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る