• 2019.6.10
  • ナゴヤドーム 野球観戦2019 知られざる7つの楽しみ方|グルメ&ドアラも満喫 はコメントを受け付けていません。

ナゴヤドーム 野球観戦2019 知られざる7つの楽しみ方|グルメ&ドアラも満喫

僕が子供の頃にナゴヤドームに来たときからの “おすすめ球場グルメ” とは。
ナゴヤドームにはドアラの魅力に迫る “6つのスポット” もあります。

他にも “おすすめ座席ベスト3” や “グッズ&お土産” のこと、”限定イベントの参加” や “ドラゴンズミュージアム” のことなど。

 

車で来るときに便利な “駐車場ロード” と地下鉄で来るときに気をつけたいポイントとは、一体どういうものでしょうか。
混雑を避ける宿泊の裏技も。他にも”小さなお子さんと一緒に楽しめるスポット”や”球場の雰囲気に少し疲れたときに行ってみたいグルメスポット”まで。

今回は、ナゴヤドームでプロ野球観戦をするときの『7つの楽しみ方』をご紹介します。

 

目次

 

楽しみ方①:ナゴヤドームのおすすめ座席ベスト3

ナゴヤドームの座席は28種類とバラエティ豊富。それゆえに選ぶのも迷ってしまうことも。
ここでは外野で応援団の中ではなく、内野席など比較的落ち着いて観戦することのできる座席を見ていきます。

1-1. ナゴヤドームの座席 -スタンダード編-

まずは最もスタンダードで人気の高い内野席です。
価格帯によって、内野SSから内野Bまでの4種類。

こちらは内野SS席とそこから見える景色の写真↓


内野の真横から見ることができるのがわかります。

そして、こちらが内野B席とそこからの景色の写真↓


内野Bとなると外野のすぐ隣なので、少し遠くなります。

【価格がこちら(一般の大人の場合)】
内野SS:¥7,000
内野S:¥6,000
内野A:¥4,900
内野B:¥3,900

 

もう少しリーズブルに観戦したい方はパノラマ席も。
ナゴヤドーム最上階(5階)の座席です。

出典:「https://dragons.jp/」

デメリットは最上階で席が急なこと。
僕は高所恐怖症なので下を見ると少し怖さを感じます。

【価格がこちら(一般の大人の場合)】
パノラマA(内野):¥2,600
パノラマB(外野):¥1,500

 

1-2. ナゴヤドームの座席 -ゆっくり楽しみたい人向け ベスト3-

僕は外野席で応援というよりも内野で少し離れて楽しむタイプなのですが、そんな人にぴったりの座席を3つご紹介します。

①でら楽ペアシート
座席の両側が通路になっていて圧迫感の少なくマイペースに観戦できる座席。

出典:「https://dragons.jp/


出典:「https://dragons.jp/」

席の間に小さなテーブルと荷物置きがついているので飲み物をこぼす心配もなく楽しめます。
価格:¥14,000

 

②プライムツイン
テーブルが付いていて、前後と距離がある”ゆったり座席”。弁当と1ドリンクがついています。


出典:「https://dragons.jp/」


出典:「https://dragons.jp/」

価格:¥9,000

 

③リビングボックス
テーブルを中心に仕切られていて、わいわい楽しめる座席。(3〜5名)

出典:「https://twitter.com/」


出典:「https://dragons.jp/」
価格
3名席:¥13,500
4名席:¥18,000
5名席:¥22,500

 

1-3. ナゴヤドームの座席 -ドアラファンにおすすめ編-

ナゴヤドームにはドアラファンのためのシートも。
それがこちらの”ドアラシート”(4名1セット)

出典:「https://lineblog.me/」

見える景色がこちら。

出典:「https://dragons.jp/」

この座席には
①スタッフさんが迎えに来てくれて、ドアラと記念撮影ができる
②ドアラから直筆の手紙がもらえる
という2つの特典が付いてきます。
価格:¥30,000(4名1セット)

 

楽しみ方②:人気キャラクター “ドアラ” の魅力

12球団屈指の人気キャラクターでもあるドアラ。
契約更改では食パン50グラム増で渋々サインしたり、不調で2軍落ちしてしまったり。
キャラクターなのに人間味あふれるドアラですが、ナゴヤドームにはドアラスポットがたくさんあります。

2-1. ドアラカフェ

ドアラが名誉店長を務めているカフェ。試合開始を待っている間もここで充実して過ごせます。
テイクアウトもできるので、試合前に買って持っていくこともできます。

こちらは中の様子↓ 机の上にはドアラやシャオロンのグッズも。


カフェ内には大型のテレビモニターがあり、試合が始まると放送されるので、ここで観戦している人もちらほら。

メニューの多くにはドアラがついてきます↓

 

2-2. 試合を左右する”ドアラのバク転”


7回裏終了後にはナゴヤドーム恒例のイベント。
チアドラゴンズに囲まれてドアラがバク転にチャレンジ。
「これに成功すると勝利する」といわれているナゴヤドームの必見シーンです。

上の写真を撮った試合のバク転シーンは成功。一塁側からは割れんばかりの大喝采でした。

 

2-3. ナゴヤドーム直通通路の “ドアラの言葉”

ナゴヤドームへ地下鉄からアクセスする場合はドラゴンズロードのドアラにも注目。
上の写真の「健康が一番」のように、”ドアラの言葉”がいくつも並んでいます。

 

2-4. ドアラの青汁(ドアラがプロデュースしたメニュー)


出典:「https://dragons.jp/」

2019年シーズンはドアラのスーベニアドリンクもドーム内で販売されています。
オリジナルのスーベニアカップでもらえるので自分へのお土産にも。
牛乳ベースのドリンクにバニラアイスがトッピング、そこに抹茶シロップで飲みやすさが追求された一品。ドアラプロデュースの品です。

場所:2F3塁側35通路横
お店:ナゴドルチェ
価格:¥800
販売:4月19日(金)ヤクルト戦〜

 

2-5. 1994ドアラ弁当


出典:「https://dragons.jp/」

持ち帰って使うことができる弁当箱とドアラの一言が書かれている巾着袋付きのお弁当。
弁当箱はレンジ対応で巾着袋と合わせて普段から使うことができます。
価格:1400円
販売:Snack First

 

2-6. ドアラカステラ

ナゴヤドームから直通通路で繋がっているイオンの前にはドアラカステラのお店も。
イオン内ドラゴンズショップのすぐ近くなので、グッズショップに行かれる方はご一緒に。

 

楽しみ方③:グッズ販売店&お土産ベスト3

ナゴヤドームには主に3つのグッズショップがあります。
ナゴヤドーム前イオンのグッズショップ、ナゴヤドーム屋外のプリズマ、ナゴヤドーム内のグッズショップの3箇所。
それぞれ見ていきましょう。

3-1. ナゴヤドーム前イオンのグッズショップ

直通通路すぐのところのドラゴンズショップ。
イオンの店舗ですが、ナゴヤドームから直通で外から入れるお店なので入りやすいお店です。

ここは球団の直営ショップでここだけの限定グッズも。
他球団のものはありませんが、ドラゴンズグッズが充実しています。
営業時間:10:00-23:00(デーゲームの日と試合のない日は21:00まで)

 

3-2. ナゴヤドーム屋外の”プリズマ”

ナゴヤドームで最も大きなグッズショップがこのプリズマ。
ドラゴンズグッズ以外のチームのグッズもビジターチーム中心に揃っています。

プリズマのドラゴンズグッズを3つ見ていきます。

1つ目はこちら。ドアラのコメントが入ったトートバッグ。

2つ目はドアラのスマホケース。

3つ目が選手やドアラのマスキングテープ。ちょっとしたお土産にも良いかもしれません。

 

3-3. ナゴヤドーム内に2つのグッズショップ

ナゴヤドーム内には2種類のグッズショップがあります。
1つ目がこちらのGoods Right。

2つ目が入り口付近に設置されたこちらのお店。
1塁側通路にはドラゴンズグッズが。

3塁側通路にはビジターチームのグッズショップが設置されています。

 

楽しみ方④:特別なイベントに参加する

ナゴヤドームの試合のある日は週末を中心にイベントが開催されています。
事前予約が必要なものもありますが、ここでは当日並んで参加できるものをご紹介していきます。

(1) ドラゴンズ練習見学会


出典:「http://drafanclub.jp/」

ドラゴンズのバッティング練習を中心にバッグネット裏から見学することができるイベント。
当日に並んで先着300名が参加することができます。

【概要】
開催日:週末、祝日を中心に開催
(6月上旬時点で発表されている開催日は、6/22(土)、6/23(日)、6/29(土)、6/30(日)、7/6(土)、7/7(日)、7/15(月祝)、7/27(土)、7/28(日)のそれぞれ11:00-11:40)
時間:開場1時間前〜(40分間の見学時間)
定員:先着300人(当日の観戦チケットが必要)
集合:1ゲート

 

(2) ドラゴンズOBトークライブ

ナゴヤドーム前のD-STAGEで週末を中心に開催されるステージ。
2019年シーズン開幕直後には与田剛監督も登場。
ここで定期的にドラゴンズOBが登場してトークライブがされています。

開催日:月1回程度
時間:開場30分後〜
場所:D-STAGE(ナゴヤドームオープンデッキ(1ゲートと2ゲートの間))

2019年は6月上旬までに
4/3(水)15:30-16:55与田監督
6/7(金)12:00-12:25岩瀬仁紀さん
6/9(日)16:00-16:25仁村徹さん
が登場。それ以降は公式ホームページで日付が近くなるとその都度発表されています。

上の写真を撮った日は雨天中止。天候によって中止になるようです。

 

楽しみ方⑤:”ドラゴンズミュージアム” でチームの魅力を発見


ナゴヤドーム内にはドラゴンズの魅力を発見することのできる”ドラゴンズミュージアム”が併設。
観戦するときしか見ることができないので、早く着いたときには見ておきたい場所の一つです。

2007年日本シリーズ制覇のチャンピオンフラッグも発見。
あの強かった黄金時代を思い出します。

ドアラの紹介パネルもあるので、ドアラファンは必見です。

場所:3階1塁側(ドラゴンズワールド内)

 

楽しみ方⑥:球場グルメは美味しいものいっぱい

ナゴヤドームの魅力の一つは”球場グルメ”。
名古屋独特の食文化を楽しむことができるグルメも揃っています。

6-1. 球弁(たまべん)

①ドラゴンズ応援弁当

出典:「https://dragons.jp/」
価格:¥1,250

②京田弁当

出典:「https://dragons.jp/」
価格:¥1,300
京田選手の好きな海産物に地元石川県の郷土料理「治部煮」、背番号「1」と書かれた卵焼きなど入った球弁。

 

③ドラゴンズバンダナ弁当

出典:「https://dragons.jp/」
1500円
彩りきれいなちらし寿司に種類豊富な品が入った球弁。
ここでしか手に入らないドアラのオリジナルバンダナ付きです。

【球弁が買えるのはこのお店】

 

6-2. ドラゴンズ名物

①ドラゴンポテト

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:花友膳↓

場所:2F1塁側
お店自体は串カツの専門店。地元の名物「八丁味噌」の味付けが有名なお店です。

 

②ドラゴンカルピス

出典:「https://dragons.jp/」
飲めるお店:ポッカザキッチン↓

場所:2F1塁側
ドラゴンズブルーのカルピス。応援の雰囲気作り、勝利の願いを込めて飲んでおきたい一品。

 

③ヘルメットアイス

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:肉のスタ(ジアム)飯↓

場所:2F3塁側
デーゲーム限定で2回表以降に販売されるアイスです。

 

6-3. 選手コラボメニュー

ナゴヤドームには期間限定の選手コラボメニューも。

①大島パフェ(ベリーベリーソフト)

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:PRESENCE↓(5階にしかない見逃しがちなお店です)

場所:5F74通路横
価格:750円(税込)
大島選手が好きなソフトクリームにイチゴとMIXベリーを組み合わせた1品。

 

②平田バーガー(サルサアボカドバーガー)

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:PRESENCE
場所:5F74通路横
価格:800円(税込)
平田選手が好きなアボカドを使った特製バーガー。
バンズはお店で1枚ずつ焼き上げている一品です。

 

③笠原パフェ(黒ゴマ&抹茶アイス和風パフェ)

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:ナゴドルチェ↓

場所:2F3塁側35通路横
価格:750円(税込)
笠原投手が好きな和スイーツ。わらび餅も入って食べ応え十分の一品。

 

6-4. 名古屋グルメ

遠方から来る人は名古屋グルメがオススメ。
いつも食べているからわかりませんが、ちょっと変わった味付けなのでしょうか。

①串カツみそ

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:花友膳
場所:2F7番ゲート付近コンコース売店ライト側、5Fコンコース売店ライト側
価格:450円(3本)
紙コップに入っているので観戦しながら食べられる一品。
個人的にこれがナゴヤドームで一番好きな食べ物で、子供の頃ナゴヤドーム来てたときにもみそ串カツが美味しかったことを覚えてるぐらい美味しい。

 

②名物手羽唐

出典:「https://dragons.jp/」
食べられるお店:焼鳥とりしげ↓

場所:2F5番ゲート付近コンコース売店センター側
価格:600円

手羽先はタレでも美味しいけれど、ここでは手羽唐。
球場では手がベタベタにならないように配慮なのかもしれません。

 

③あんかけパスタ

出典:「https://dragons.jp/」
お店:VIVA VIVA

場所:2F1番ゲート付近コンコース売店ホーム側
価格:650円

名古屋ではやっぱりあんかけパスタは有名。

 

6-5. 大幸横丁で少し休憩も

ナゴヤドーム内にある大幸横丁。4店舗が入ったフードコートです。
テレビもあるので、ここでご飯食べながらゆっくり見ている人も結構多い。
ファンの集まる居酒屋みたいな感じです。

球場の雰囲気に疲れてしまったときはここに来るのがおすすめ。

 

楽しみ方⑦:ドーム観戦の思い出に “写真” を

ナゴヤドームには写真スポットもたくさん。
思い出に記念撮影するのも楽しみの一つです。

7-2. ドアラカフェ内のドアラ人形と記念撮影

ドアラカフェの中には名誉店長を務めるドアラの人形が。
ドアラカフェに行った帰りには、ドアラ人形と記念撮影していくこともできます。

 

7-1. ドラゴンズワールド内のベンチフォトで記念撮影


出典:「https://dragons.jp/」

3階1塁側のドラゴンズワールドのファンクラブブースにある”ベンチフォト”では記念に写真を撮ることができるスポットが。
ベンチで試合状況を見ている様子さながらにポーズ。ドアラパネルと一緒に撮ることができます。

 

7-3. ドラゴンズハイライトフォト&LIVE PHOTO

球場内にあるドラゴンズハイライトフォト&LIVE PHOTOではその日の試合の名場面などの写真を手に入れることができます。

【価格】
2Lサイズ:500円
A4サイズ:1000円
A2ポスター:1800円

【販売場所】
開場時間〜8回裏終了まで:場内の2F 15通路前
試合終了後:場外8ゲート横オープンデッキ軒下
(試合終了後はドーム屋外で販売されています↓)

 

さらに、ここからは4つの番外編をお届けしていきます。

番外編①:子供と一緒に楽しめる

お子さんとドーム観戦にいく場合は、一緒に楽しむスポットや少し休憩する場所を確認していくのがおすすめです。

1-1. ドラゴンズワールド

こちらはドラゴンズワールド入ってすぐのキッズエリア。

ボールプールや小さなボルダリングなど小さなお子さんが遊べる場所です。

こちらはナゴヤドームの外野フェンスを体験できるエリア↓

球速やスイングスピードを測ってランクインを目指す体験スペースも。

 

まま楽コーナーもあるので安心です↓

 

1-2. ふわふわドアラ


出典:「http://dragons.jp/」

沖縄キャンプで大人気のふわふわドアラ。中に入ってわいわい遊べます。
ナゴヤドームのポケットパーク(1ゲート付近)横に設置される日があるのでチェック。

 

対象:3歳以上〜小学3年生(3歳未満は保護者同伴で)
時間:開場1時間前〜試合開始1時間後
予定:6/21(金),6/22(土),6/23(日) それ以降は順次公式ホームページで発表されています。
(天候によってなくなる場合あり)

 

1-3. ベビールーム

ナゴヤドーム内の休憩室内にはベビールームも設置。
小さなお子さんがいる方は場所を確認しておくのがおすすめです。

【設置場所】
2階:47通路横、8ゲート横休憩室内
3階:3塁側内野席後方、1塁側ドラゴンズワールド近く

 

通路にはベビーカー置き場も↓

 

番外編②:球場へのアクセスはココに注意!

2-1. 車でアクセスする場合は”駐車場”をチェック

駐車場を探す場合はナゴヤドームの公式駐車場をチケットぴあで予約することができます。
それ以外にも地元で予約できる駐車場もありますし、当日なら地元の”駐車場ロード”へ行ってみると駐車場が密集しています。

①公式駐車場

こちらはナゴヤドームの駐車場↓

前日までに前売駐車券を購入します。
ナゴヤドーム公式ホームページ 駐車場案内
料金:1回 ¥2,500
入庫可能サイズ:4.9m×1.8m×1.9m

 

【購入できる場所】
店頭:チケットぴあのお店、セブンイレブンのマルチコピー機からチケットぴあ、ナゴヤドーム
インターネット:チケットぴあ

 

②地元の “駐車場ロード”

ナゴヤドームの公式駐車場を使わない場合は周辺の駐車場を利用することができます。
中でも駐車場が密集している道路があるので、そこを”駐車場ロード”と呼んでいます。
それがこちらの道路↓

地図で見ると、僕が駐車場ロードと呼んでいるのはこの道路です↓

この道路では、地元の人が運営している様子。
下の写真のように手作り感のある看板で呼び込みしている駐車場がいくつもあります。

上の写真のように軽自動車は1500円というところも多いです。

下の写真は比較的大きい駐車場。

ナゴヤドームの近くには駐車場がたくさんありますが、その相場は1回2000円。
ナゴヤドームの公式駐車場が2500円なので、それよりリーズナブルに駐車できることになります。

普段1時間ごとの金額で運営している駐車場も、ナゴヤドームの試合の日には値段を高くしているようです。

 

2-2. 地下鉄のアクセス

ナゴヤドームへのアクセスで最も便利なのが地下鉄。
名古屋市営地下鉄の名城線で「ナゴヤドーム前矢田駅」があり、そこからナゴヤドームまで直結の通路が設けられています。
駅からは徒歩5〜10分ぐらい。

↓駅の改札を抜けるとナゴヤドームまでの道のりはドラゴンズ一色。

↓屋根が続いているので傘いらずです。

↓試合が終わるとみんな一斉に地下鉄へ向かうので、地下鉄への道は混雑します。

8回表ぐらいから攻守交代するタイミングでどっと帰路につく人が増える印象です。
混雑するのを避けたい場合は、それまでにドームを出るか、もしくは名古屋駅や金山駅へいく場合は徒歩15分ぐらいのところにJR大曽根駅から乗ると人が少ないです。地下鉄で帰るならナゴヤドームで混雑する前に隣の砂田橋駅へ移動して座ってしまうのもありかもしれません。

 

番外編③:宿泊するならこのエリア

3-1. このエリアにあるリーズナブルなビジネスホテル

宿泊施設はナゴヤドーム周辺はほとんどないので、宿泊する場合は名古屋駅から伏見、栄にかけてのエリアがホテルは多いです。
ドーム周辺は1つだけシティホテルドームがあります。部屋数は少ないですが早めに予約できる場合は良いかもしれません↓

出典:「http://www.hotel-dome.com/」

あとはナゴヤドームの試合後は地下鉄が一度では乗れないほど混雑するので、
15分歩いたところにあるJRの大曽根駅から千種駅に行けるので、千種・今池エリアにもビジネスホテルがいくつかあります
このエリアは名古屋駅へ東山線一本で行けるので、アクセスも良いエリアです

 

 

3-2. このエリアにあるカプセルホテル


出典:「https://travel.rakuten.co.jp/」

リーズナブルに宿泊したい方はカプセルホテルも良いかもしれません。
上の写真はファーストキャビンTKP名古屋駅の写真です。

 

3-3. このエリアにあるネットカフェ:急な宿泊にも便利


出典:「https://www.jalan.net/」

ナゴヤドーム近くで安く宿泊したい場合は、ナゴヤドーム前矢田駅の2つ隣の茶屋ヶ坂駅の快活CLUBも良いかもしれません。
混む電車と反対方向なので、比較的電車も空いていると思いますし、2駅なら徒歩圏内でもあります。

カードをかざして入室するタイプの女性専用エリアもあるので安心ですし、学割で20パーセントおふというのもあるので学生の方はさらにお得に。
フラットシートを予約しておくのがおすすめです。
(クリックすると快活CLUBの公式ホームページへ飛びます。)

他にも名古屋駅や栄エリアでは、自遊空間、亜熱帯、ROUNGEといったネットカフェもあります。

 

番外編④:ロッカーを利用して身軽に観戦

荷物が多い場合はナゴヤドーム内にロッカーが2階通路に5箇所設置されています。

サイズは小と大の2種類。
小:幅359㎜×奥行430㎜×高さ297㎜(幅355㎜×奥行645㎜×高さ316㎜のサイズもあり)
大:幅359㎜×奥行490㎜×高さ782㎜

料金は
小:¥300
大:¥600

両替機が隣に設置されているロッカーもありますが、ない場所もあるので、利用する場合は100円玉を用意していくと便利です。

 

終わりに

ナゴヤドームには楽しみがたくさん。試合開始2時間前に開場しますし、試合によっては開場時間前にイベントに参加することもできます。
ナゴヤドームの魅力を満喫してきてくださいね。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る