フィンランドのムーミンワールド!埼玉県”メッツァ”とこんなに違った!


出典:「https://www.instagram.com/」

2018年11月に世界初進出のムーミンワールド「メッツァ」が埼玉県にオープンします。
僕はフィンランドに留学していましたが、ムーミンワールドのあるナーンタリの近くの都市トゥルクまで行ったもののムーミンワールドは行けなかったので、「メッツァ」は絶対行こうと思っています。

その「メッツァ」はムーミンワールドに加えてフィンランド生活を体験できる「メッツァビレッジ」のエリアもあるので、フィンランド要素が満載です。
とはいえ、本場のムーミンワールドとは少し違うようです。

Sponsored Link

 

フィンランドのムーミンワールドはこんな感じだった!

ムーミンワールドの紹介ムービー(30秒)

エンマ劇場とムーミンハウスは埼玉県の「メッツァ」にもあるアトラクションです。

エンマ劇場

出典:「https://www.instagram.com/」

ムーミンハウス
ムーミンパパが作ったムーミンハウスはムーミンの物語の世界の中心です。
その世界観の体験はムーミンファンにはたまらないですよね。


出典:「https://www.instagram.com/」

 

ムーミンワールドの気候はこんなに違った!


出典:「https://www.instagram.com/」

フィンランドと日本では気候が違うので当たり前ですが、気温が全然違います。

このフィンランドの厳しい気候はムーミンの物語の中でムーミンたちが直面する数々の困難を演出する要素でもありますが、「メッツァ」ではそういう環境はどのように表現されるのでしょうか。

ムーミンワールドがあるナーンタリはフィンランド南西にありますが、12月から3月の平均気温はマイナスになるぐらい寒いです。
フィンランドの海はヘルシンキもそうでしたが、冬は凍ります。
凍る寒さの中で吹く風とか湿度の低さもフィンランドの気候の魅力です。

 

ムーミンワールドの冬はこんなに短い&開園期間がこんなに違った!

フィンランドのムーミンワールドは主に夏にオープンしています。

2018年は、
6月9日-8月12日 10:00-18:00
8月13日-8月26日 12:00-18:00

冬には「ウィンターマジック」というイベントで1週間だけオープンします。
日照時間が短くなるフィンランドでは、ムーミンたちが冬に冬眠するように冬はムーミンワールドも開園期間が短いです。
2018年は
2月17日-2月25日 10:00-16:00
がオープン期間でした。

それに比べて埼玉の「メッツァ」はほとんど雪が降らないので年中無休となると思います。

 

ムーミンワールドのチケット料金も違う!?

ムーミンワールドの事前購入するオンラインチケットには割引があります。
1日チケット28ユーロ(現地で購入は30ユーロ)
2日チケット36ユーロ(現地で購入は38ユーロ)
ファミリーチケット(4人)108ユーロ(現地で購入は116ユーロ)
(2歳以下の子供は無料です)

ウィンターマジック
1日チケット20ユーロ(現地で購入は22ユーロ)
2日チケット27ユーロ(現地で購入は29ユーロ)
ファミリーチケット(4人)76ユーロ(現地で購入は84ユーロ)
(2歳以下の子供は無料です)

チケットの購入はこちらからできます↓
ムーミンパーク公式チケットサイトへ飛びます

 

日本のディズニーやUSJと比べるとチケットは安いですが、
埼玉県の「メッツァ」ではチケット代はどれくらいになるのでしょうか。

 

ムーミンワールドはお土産がこんな感じ

ムーミンワールドにはムーミングッズがたくさんあります。
入場者は「メッツァ」の方が圧倒的に多くなるので、お土産の種類もかなり増えると思います。


出典:「https://www.instagram.com/」


出典:「https://www.instagram.com/」


出典:「https://www.instagram.com/」


出典:「https://www.instagram.com/」

フィンランドに留学していたとき、タンペレのムーミン美術館にムーミンの等身大の像がありましたが、僕はそれまでムーミンは人間みたいなサイズだと思っていたのでびっくりでした。
ムーミンて30センチぐらいなんですね。
等身大のムーミンがあったら欲しいですね。

 

場所はこんなところにあった!ムーミンワールドへの行き方

ムーミンワールドのあるナーンタリはフィンランドの前の首都のトュルクの近くで、小さな島が無数に点在するエリアでフィンランドの人は夏に出かけるエリアです

島ひとつがムーミンワールドとなっていて、小さな橋で隣と繋がれています。
その島の中にアトラクションがたくさんあります。


出典:「https://www.moominworld.fi/」

駐車場「ムーミンカーパーク」もあって駐車場が10ユーロで停められますが、トゥルクにはタクシーもいてそこからは僕も使ったことあります。

ナーンタリの海は島が詰まっているので流れもなくて湖みたいです。
なので「メッツァ」の湖にも似た雰囲気も見られますね。


出典:「https://www.instagram.com/」

 

関連記事はこちらから読めます↓

フィンランド留学した僕も待ち遠しい!”ムーミンワールド埼玉”の魅力

フィンランド留学した僕も注目してるメッツァビレッジのサウナ付き宿泊施設

メッツァビレッジの場所”宮沢湖”は”ナーンタリ”とこんなに似ていた!

 

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る