ムーミン展2019!フィンランド留学した僕が楽しみ方を事前リサーチ!


出典:「https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/」

子供の頃にムーミンのアニメを見たことがある人や本を読んでいたという人もいるのではないでしょうか。

僕もムーミンが好きな人の一人です。
そのきっかけは、フィンランドへの留学。

 

留学へ行く前にムーミンシリーズを読んでいました。
ムーミンの世界は1945年以降のフィンランドも大変な時代にトーベ・ヤンソンさんが描いた物語です。
なので、フィンランドという国の空気感も感じることができます。

 

これからムーミンの魅力を発見していきたい、さらにムーミンを楽しみたい。
そんな僕みたいな人にとって、今回のムーミン展2019はとても良い機会なのです。

今回は、初開催となった前回のムーミン展を紐解いて、今回のムーミン展2019の展望を事前リサーチしました。
ムーミン展2019に行かれる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

 

ムーミン展ってどんな感じ?前回のムーミン展の様子をご紹介


出典:「https://www.museum.or.jp/」

2014年〜2015年にかけて日本で初めてムーミンの大型展が各地で行われました。
その時は作者のトーベヤンソンさんの生誕100年の年でした。

今回と同じような規模で作品を借りる美術館も同じなので、こんな感じになると思われます。

 

前回は「MOOMIN!ムーミン展」と題して、原作者トーベヤンソン生誕100周年を記念して開催されています。
2014年から2015年にかけて全国の10会場で開催。

今回のムーミン展2019と同じく、フィンランドのタンペレ市立美術館・ムーミン谷美術館から約200点の原画・習作が来日しています。
そのうちの約150点が日本初公開でした。

 

そのスケジュールがこちらです。

2014年4月16日〜5月6日 東京都 松屋銀座
2014年5月10日〜6月8日 盛岡市 Nanak
2014年6月14日〜7月13日 米子市 米子市美術館
2014年7月23日〜8月4日 札幌市 丸井今井札幌本店
2014年8月8日〜9月6日 広島市 広島県立美術館
2014年9月13日〜10月26日 米沢市 米沢市上杉博物館
2014年12月11日〜12月25日 大阪市 あべのハルカス近鉄本店
2015年1月2日〜2月15日 宮崎市 みやざきアートセンター
2015年3月20日〜4月19日 岡山市 岡山県立美術館
2015年4月25日〜5月17日 名古屋市 松坂屋美術館

今回のムーミン展2019も全国を回りますが、前回も同じように全国を回りました。

 

会場の様子です。ムーミン展2019に行く人は予習に、行けない人は雰囲気を見ることができます。

他にも最近では2018年に「ムーミン パペット・アニメーション展」も開催されましたが、ムーミン展とはアニメーションと原画の違いがあります。
なので、ムーミン展は4年ぶりということになります。

Sponsored Link

ムーミンショップ & ムーミンスタンドが併設された

このときはムーミンショップもあって、限定商品や新商品が買えました。
ムーミンショップは日本には東京都、神奈川県、愛知県、大阪府に6店舗しかないです。

 

今回のムーミン展は全国を回るので、ムーミンショップがあるところでない方にとってはムーミングッズを見つけるチャンスです。
2014年のムーミン展のときはこういう感じでムーミンショップがありました。

そして、ムーミンスタンドも併設されました。
ニョロニョロのたねというタピオカドリンクのお店。

東京、神奈川、愛知県、岐阜県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県に12店舗。
日本各地に店舗がありますが、今回の展示に合わせて期間限定でOPENします。

ムーミンスタンドは僕は意外と近くにお店があるのですが、実はまだ行けていないので、今回がチャンスだと思っています。

 

関連記事:フィンランドのムーミンワールドの記事はこちらから読めます。

 

ムーミン展2019の概要をご紹介

「日本フィンランド修好100周年記念&ムーミン生誕75周年記念 ムーミン展(仮)」

現在発表されている情報です。

【日程】
全国の巡回スケジュール(12月15日発表時点)
東京、東北、名古屋、大阪、北海道、北陸、九州、四国など全国巡回(予定)
・東京 2019年4月9日(火)〜6月16日(日) 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
・名古屋 2019年12月7日(土)〜2020年1月末 名古屋松坂屋美術館(松坂屋南館7階)
・岩手 2020年4月1日(土)〜5月31日(日) 岩手県立美術館

【内容】
・ムーミンの小説、絵本など
・フィルム、立体作品、映像
・日フィン交流コーナー
なので、2014年のムーミン展と同じような感じになるのではないでしょうか。

Sponsored Link

原画を届けてくれるタンペレムーミン美術館 & 等身大のムーミントロール


出典:「https://www.moomin.com/」

2017年6月17日にリニューアルオープンしました。
しかし、2014年から開催されたムーミン展と同じところからやってくるので、そのときのものと共通するところもあると思います。

 

ムーミン美術館はムーミン発祥の地であるフィンランドのタンペレにだけあります。

僕が留学していたときはまだ移転する前で、タンペレの他の場所にありました。
そのときは入り口にムーミンの等身大の像がありましたが、このとき初めてムーミントロールってこんなに小さいんだ!と知ったのを覚えています。

 

写真を見ると、新しい美術館の前にもそのときのムーミンと同じものがいますね。
一緒に移設されたのでしょうか。
リニューアルオープンしたムーミン美術館にも等身大のムーミンがいます。

 

ヘルシンキからタンペレまで電車で2時間ぐらい。
アクセスも良いので、フィンランドへ行かれた際には、タンペレへ行ってムーミン美術館を訪れるのもオススメですよ。

 

The Moon Museum
住所:Tampere-talo, Yliopistonkatu 55, 33100 Tampere, FINLAND
開館時間:火〜金9:00-19:00、土・日11:00-18:00、月休館
特別休館日もあるので行かれる方は公式ページをチェックしていってくださいね。

タンペレムーミン美術館の公式ホームページへ飛びます。

 

まとめ:ムーミンブーム到来!?


出典:「https://www.moomin.co.jp/」

2014年にトーベヤンソンさんの生誕100周年を迎えましたが、2018年2019年には日フィン修好100周年で色々なイベントが開催されています。
そして今注目なのが、2018年と2019年には海外初のムーミンワールドが埼玉県にOPENすることです。

 

日本でも広く長く愛されてきたムーミンで、これからムーミンブームが始まっていくのではないでしょうか。
埼玉県にOPENするムーミンワールドの記事はこちらから読めます。

 

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る