陽岱鋼の知られざる台湾時代!イケメン兄弟と日本語を話す叔父の物語


出典:「https://instagrammernews.com/」

陽岱鋼選手の台湾にいる家族はスポーツ一家で兄弟はみんなプロ選手。
中でも妹は意外なあのスポーツで台湾代表になっています。

 

陽岱鋼選手は台湾でもスターですが、幼い頃は身体も小さくてなかなか野球をやらせてもらえなかったことも。
そんな陽岱鋼選手が野球をはじめることができたエピソードがあります。

今回は、陽岱鋼選手が出身の台東市からプロ野球選手になるまでをお届けします。

Sponsored Link

 

陽岱鋼のスタート地点・台東市とは


出典:「https://colorful-instagram.com/」

陽選手の出身は台湾の南東部に位置する台東市。
台東市は人口約11万人で豊かな自然に囲まれた、台湾屈指の稲作地帯です。
気候がよい田舎町ですが、ここで育つお米のルーツは日本の山形県で台湾では最高級米として知られています。

 

陽岱鋼選手はこの町でどんなものを食べて育ったのでしょうか。

陽選手のオススメの名物は、米苔目(ミータイムー)と言う麺料理。
スッキリした魚介スープと、麺はお米とサツマイモから作られています。


出典:「http://4travel.jp/」

台東市は温泉も有名で、台湾一とも言われる温泉もここにあります。

陽選手は福岡県の高校に渡るまで、この街で育ちましたが、ここに陽選手のルーツとなるエピソードがたくさんあります。

 

(北海道のスター・西川遥輝選手の私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

台湾のスター・陽岱鋼


出典:「http://news.livedoor.com/」

陽選手は台湾の観光親善大使を務めています。
これは、アスリートとしては初めての任命でそれほど陽選手の活躍は目覚しいものだったのです。

 

その人気ぶりは陽選手が帰国したときを見てもわかりました。
帰国するだけなのに、記者会見が開かれたことがあるのです。

 

なぜこれほど人気が加熱しているのでしょうか。
その理由の一つは、2013年に開催されたワールドベースボールクラシックにあります。

 

日本が決勝トーナメントまで勝ち上がったこの大会ですが、このとき陽選手は台湾代表として出場しています。
ここで、陽選手は1次ラウンドのMVPを受賞する活躍を見せました。

Sponsored Link

元プロ野球選手の叔父が語る、幼少期の陽岱鋼


出典:「http://twbsball.dils.tku.edu.tw/」

陽選手の叔父にあたる介仁さんは、台湾のプロ野球と日本の社会人野球を経験した人です。
なので、日本語もペラペラで日本人なのではと思うほどです。

 

そんな介仁さんは、陽選手にとって憧れの存在でした。
陽選手は、介仁さんについて「小さな頃から僕のヒーローだとずっと思っていた」と話しています。

 

あるインタビューで介仁さんが陽選手について語っています。

陽選手には二人の兄がいますが、幼い頃の陽岱鋼は体が小さくて、将来はトップアスリートにはなれないと介仁さんは思っていたそうです。
でも一方で陽選手は、お兄さんと同じように野球選手になりたいと言っていました。

 

(双子の兄と見分けがつかないという大城卓三選手の記事はこちらから読めます。)

 

プロ野球選手の二人の兄 & 妹はあのスポーツで台湾代表


出典:「https://www.sponichi.co.jp/」

陽選手は最初は両親は陽岱鋼に野球をやらせてくれず、朝早くから野球の練習に行く兄達を羨ましそうに見ていたと言います。
それで陽選手はおじさんのところに行って、野球やりたいと伝えたそうです。

 

そこで、介仁さんはあるテストを陽選手にしています。
それは、介仁さんがボールを投げて陽選手が取れたら合格というものでした。

 

この頃は介仁さんは現役の選手で、野球選手になる大変さを乗り越えるためには本気でないとできないと思っていて、陽選手が本気で野球がやりたいのか試したと言っていました。
このときの陽選手は、野球をやりたいと言う気持ちは兄達に負けなかったと言います。

 

そんな陽選手の兄の一人の耀勲(ヤオシュン)さんはソフトバンクホークスでピッチャーとして活躍しています。
当時ファイターズでプレーしていた陽選手とは同じリーグで二人の対戦も実現しています。

 

一方で陽選手の妹の陽詩慧さんは野球ではなく、バスケットボールの選手です。
台湾代表としてプレーしています。

Sponsored Link

日本在住15年の陽岱鋼とその自宅構想について


出典:「https://instagrammernews.com/」

陽選手は高校時代から日本に来ています。
その日本在住期間はすでに15年を超えていて、陽選手は一戸建てを建てるのも考えていると語っています。

 

自宅について2歳上の妻の宛容(ワン・ロン)さんとも話していると言っていました。
しかし、陽岱鋼は一戸建てが欲しいそうですが、宛容さんはマンションの方が良いと言っているそうで、陽選手は奥さんがそう言っていたらしょうがないのだそうです。

そんな陽選手の目標は、横浜に部屋数4部屋でプール付きの自宅を作ることと語っていました。

 

(自宅での時間が大切という石川慎吾選手の記事はこちらから読めます。)

 

妻とのコーヒーをめぐるエピソードとは


出典:「https://www.instagram.com/」

そんな奥さんの宛容さんと陽選手のエピソードがあります。
それは、陽選手が宛容さんからコーヒーはあんまり飲まないでと言われていることから始まります。

 

陽選手はコーヒーが大好きで1日にけっこう飲むと言います。
しかし、奥さんにバレると説教されると言っています。
だから家ではコーヒーは飲まないそう。

 

あるインタビューでは、陽選手のカバンの中にはスターバックスのアイスコーヒーが入っていました。
カメラに映らないようにカバンの中に入れていたようです。

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る