田口麗斗と奥さんの結婚生活を紐解く7つのエピソードとは


出典:「https://twitter.com/」

田口麗斗投手は2017年1月5日に広島新庄高校で2つ後輩の “芽衣さん” と結婚しました。
芽衣さんは美しすぎるチアリーダーと言われて、甲子園のレポーターにインタビューを受けていた方。
結婚披露宴で新郎新婦の姿を見た人は、田口投手の元気な雰囲気と合間って “美女と野獣” と言っていたぐらいです。

 

僕はよく田口投手が投げる試合を見ていますが、その活躍を支えているのは奥さんです。
いつも食事面をはじめとするサポートを一生懸命されているそうです。
今回は田口投手とその活躍を支える奥さんの結婚生活を紐解く7つのエピソードをご紹介します。

Sponsored Link

 

田口麗斗投手と奥さんの睡眠エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

田口投手は子供の頃から寝る環境が特殊だったようです。
子供の頃には父親が寝るのが早かったそうですが、いびきをかく人だったと語っています。

 

しかし、田口投手はそのいびきを聞くと、”今日も終わった” という感じになっていたと言います。
“うるさい” とはならずに “俺も寝れる” と思うんだそうです。

 

そんな田口投手には奥さんとのこんなエピソードを告白しています。

田口投手と奥さんがソファでテレビ見ていると、奥さんが先にうとうとしてしまうことがあると言います。
田口投手がそのままソファで横になっていると、奥さんが目を覚ましたとき田口投手が起こします。
「なんでソファでそのまま寝ちゃうの?」と怒られるといいます。

 

起こしてベッドでねればいいじゃんとのことです。
田口投手はまだ22歳で若いですが、生活習慣は奥さんが管理していると思います。

 

(ベッドは聖域と話す石川慎吾選手の私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

田口投手は大のサッカー好き


出典:「https://instagrammernews.com/」

以前、田口投手がインタビューで奥さんについて語っていたときです。
僕の目についたのは、田口投手のその服装でした。

黄色で緑のラインが入っていてまるでサッカーのブラジルのユニフォーム。
他のインタビューでは、”ネイマール” と書かれた10番のユニフォームを着て登場していたことも。

 

田口投手は大のサッカー好きなのです。
中でもネイマールのファンなのだそう。
ブラジルチームが好きで、ネイマールの前はロナウジーニョ、その前はロナウドが好きだったと語っています。

 

「もし野球をやっていなかったら絶対サッカーをやります」
「もし時間があったらサッカーがしたい」
と言っていた田口投手。
髪型も美容師さんに “ネイマールみたいに” と頼んだと、以前ネイマールぽい髪型になっていました。

Sponsored Link

田口投手の活躍を支える、奥さんの “食事サポート”


出典:「https://instagrammernews.com/」

田口投手は、活躍には奥さんの健康面でのサポートは大きいと語ります。
田口投手、以前よりも体重が増えているようにも見えますよね。

それには、奥さんのサポートがあるのです。
2018年の自主トレの際にも奥さんが同行してサポートしていたという記事もありました。

 

そんな奥さんが田口投手の登板前日に作るという愛妻料理は “うどん”
栄養を考えて普段から色々なものを作ってくれると言います。
勝負飯が田口投手の勝ち星を支えているのかもしれません。

 

(岡本和真選手の勝負飯について書かれた記事はこちらから読めます。)

 

田口投手の大好物はいちご!


出典:「https://instagrammernews.com/」

田口投手はインタビューで事あるごとに “いちご” の話が登場します。
いちごは田口投手の大好物と語っています。

しかし、田口投手のいちご好きは半端ないです。
なぜなら、ヘタまで食べるときがあると言っていたからです。

 

いくらいちご好きと言ってもヘタはいちごの味ではないですし、あまり関係ないと思います。
相当好きなんだと思います。

田口投手の好きなスイーツは “いちごタルト”と言っていましたが、こういうのには奥さんとのエピソードが関わっているのでしょうか。

 

(大好物が “卵” の意外な理由とは!?吉川尚輝選手の記事はこちらから読めます。)

 

田口投手の奥さんへの “心遣いエピソード”


出典:「https://www.sponichi.co.jp/」

田口投手がとても奥さん想いということがわかるエピソードがあります。
ある番組で田口投手が密着取材をしていたときです。

 

自宅で撮影していたときに奥さんもいて、日常生活の様子も映されていました。
しかし、田口投手は “映るのは自分だけでいい” と奥さんは正面から映さないように心遣いを見せていました。

Sponsored Link

田口家の愛犬・マロンについて


出典:「https://www.sankei.com/」

田口投手の “愛犬・マロン” はよく田口投手のツイッターに登場します。
ツイートから田口投手のマロン愛が伝わってくるほど、溺愛している様子を見せてくれます。

 

僕も以前、愛犬がいましたが犬ってすごく癒されます。
田口投手のような先発ピッチャーは週に一度しか投げないので、その日に打たれてしまうと1週間引きずってしまう人もいるといいます。
そういうときにこういう愛犬がいると気持ちも違ってくるのかもしれません。

 

田口家の子供について


出典:「https://instagrammernews.com/」

田口投手が子供についてインタビューで語っていたことがありました。
それは、入籍が発表される前のシーズン中のことでした。
そのときのテーマは「理想の家族」について。

 

田口投手にとっての理想の家族は、”周りの人に憧れられる家族”

 

お子さんは何人欲しいかという質問にも田口投手は「相手の体力次第」と回答。
まだまだ若い選手ですが、これからどんな選手になって、どんな家庭を築いていくのでしょうか。
楽しみな選手の一人です。

 

(4人の子供のイクメンパパ・内海哲也投手の記事はこちらから読めます。)

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る