巨人の名手!吉川尚輝の鉄壁守備を作った兄や父との7つの物語


出典:「https://instagrammernews.com/」

吉川尚輝選手は華麗なプレーで沸かせてくれて、僕が2018年に最もファンになった選手の一人です。
その活躍を紐解いていくと、その影には吉川選手を支えてきた両親や兄たちの存在があります。

 

今回は、吉川選手の “ある好きな食べ物” の驚きの理由や、両親にまつわるエピソード、兄の吉川尚輝選手への優しさエピソードなど家族エピソードから大学時代までご紹介していきます。

Sponsored Link

 

吉川尚輝が “卵大好き” のまさかの理由とは


出典:「https://yoshikawa-youkei.com/」

吉川尚輝選手はいつも “卵が好き” と語っています。

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムライスなんでも好きで、ゆで卵は1日で多い時は8個食べたこともあるといいます。
昔から毎日たくさん食べていたので、卵がないと物足りないのだそう。

 

子供の頃はとにかく卵が好きで、特に朝ご飯の目玉焼きが好きだったと語る吉川選手。
先に醤油をかけて白身を食べてご飯の上に黄身をのせて醤油をかけています。

 

こんなに卵が好きな理由は、吉川選手の実家が “吉川養鶏” という養鶏農家で、たまごはこだわりを持って大切に育てているからです。

最近では、吉川選手のお兄さん夫婦が “たまご屋さんのCOCCOPURIO” というお店を始めていますが、2018年の9月9日で2周年になるそうです。
店内では、プリンやシフォンケーキなど卵を使ったお菓子をはじめとするメニューが並びます。
テレビでも特集されているお店です。

 

そして注目なのが、お店を開業した理由です。
それは、ひび割れとかで販売できる規格に添えなかった美味しい卵がたくさんあるので、それでお菓子を作って販売したいからだったそうです。
卵への愛が感じられる素晴らしい開業の仕方だと思います。

 

吉川選手の実家で岐阜県羽島市にあるので、中部地区で近い方は行ってみてはいかがでしょうか。
こちらをクリックすると吉川養鶏のホームページへ飛びます→ 吉川養鶏ホームページはこちら

 

通販もしているので、興味のある方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
店内には吉川選手のサインも飾ってあるそうですよ。

 

(甘いものが大好きという谷岡竜平投手の性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

吉川尚輝のパイナップルが好きエピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

吉川尚輝選手の好きなフルーツはパイナップルと言っていました。

寮のご飯のときにはフルーツがイチゴとパイナップルがあるといいます。
しかし、よくイチゴだけもうなくなっていて、パイナップルだけたくさん残っている。
これは、吉川選手にとってはいつもラッキーなのだそう。

 

一方で、苦手な食べ物は “魚”
小さい頃から食べられないと語っています。

合宿とかでアジが出てくることがあったそうですが、それは突っついて食べたように見せていたと言っています。

 

(ヘタまで食べるほどいちごが好きな田口麗斗投手の新婚生活がわかる記事はこちらからから読めます。)

 

Sponsored Link

吉川尚輝の母は運動神経抜群!?


出典:「https://instagrammernews.com/」

吉川選手のプレースタイルの特徴は華麗な守備と蹴られている地面がかわいそうなくらいの走塁です。
運動神経抜群で、ルーキー時代から次元が違うと言われています。

 

しかし、その驚異的な運動神経は吉川選手の母から継いだものなのでしょうか。
母親はバレーボールの選手だったと言っていました。

 

今でもママさんバレーをしているそうですが、吉川選手が子供の頃にはママさんバレーについて行っていたそうです。
53歳になった今でも現役でプレーしているのはすごいです。

 

三人兄弟 & お兄さんは家を継いだ!?


出典:「http://tabi.chunichi.co.jp/」

吉川選手には年の離れたお兄さんが二人いると言っていました。
子供の頃はよくお兄さんにくっついて遊びに行っていたそうです。

 

年が離れているのもあって吉川選手に優しいというお兄さん。
ご飯の時とかには、「尚輝食べな」と色々譲ってくれたり優しかったといいます。

 

養鶏農家のような家業をしていると、兄弟の誰かが後を継ぐということになることが多いと思います。
すでにお兄さんがやっているように、吉川選手は野球に専念できるのかもしれませんね。

 

(同じく二人の男兄弟がいる内海哲也投手の記事はこちらから読めます。)

 

吉川尚輝の父は甲子園経験者!?


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

吉川尚輝選手が足の速さを継いだのは母親だけではないかもしれません。
父親は足が速いと吉川選手は言っています。

 

元社会人野球の選手で、その前は岐阜商業高校から1976年夏の甲子園に1番センターで出場しています。
1番バッターというのは足が速いだけでなく、プレースタイルも吉川選手と同じようだったのでしょうか。

 

吉川選手が語っていたあるエピソードがあります。

それは、町民運動会の50代〜60代の部のリレーでのこと。
レーンの内側から抜かそうとしたそうです。
しかし、転倒してまさかの肋骨を骨折してしまったそう。
現在は58歳か59歳と言っていました。

 

そんな吉川選手のお父さんにはCOCCOPURIOで会えるのでしょうか。
ホームページを見ると、お父さんもお母さんも元気そうな方だなあと思いました。

Sponsored Link

吉川尚輝の大学時代 & 華麗な守備の原点とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

吉川選手は大学時代は真面目なタイプの人といいます。
合コンとかは一切しなくて野球一筋だったそうです。

 

吉川選手の母校の中京学院大学は岐阜県の中津川にありますが、羽島市出身の吉川選手にとっては地元の大学となります。
そして、中京学院大学というとカープの菊池涼介選手の後輩になります。
同じポジションで守備を売りにしている選手という共通点もあってよく比較される選手です。

 

僕は大学を卒業してからもいろいろなところでOBにあったり、助けられるという経験が何度かありました。
この大学の先輩というのはなぜかとても強い繋がりです。
菊池涼介選手は同じプロ野球選手の先輩として、たくさん助けてくれているのではないでしょうか。

 

そんな吉川選手は、一度は都内の強豪大学の生活や練習に馴染めずに入学を辞退しています。
それが大学で地元に帰ってくるきっかけにもなって、大学時代にもう一度頑張ってプロ野球へ入ることになっています。

 

好きな音楽は韓国のあのグループ!?


出典:「https://instagrammernews.com/」

そして最後にこの人です。
2018年に一緒に開幕レギュラーで頑張っている岡本和真選手。

入団した年は違いますが、二人を見ていると同期のような間柄なのでしょうか。
ベンチの中やグラウンドでいつも一緒にいます。

 

吉川選手の登場曲は、韓国の4人組グループ「BLACKPINK」
TWICE好きで有名な岡本が教えてくれるのだそう。
以前岡本選手はそこらへんで鼻歌を歌っていると言われていましたが、近くにいる吉川選手はよりその影響を受けているのかもしれません。

 

岡本和真選手とは一緒にデビューという形になって一緒に頑張っています。
この二人がベンチで一緒にいるのを見ると、これからのチームにワクワクします。

 

(岡本和真選手のTWICE好きがわかる記事はこちらから読めます。)

 

面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る