トーマスに似せてる!?源田壮亮が求める彼女もわかる”7つの性格”とは


出典:「https://baseballking.jp/」

本当に似過ぎています。
西武鉄道の列車のお披露目イベントで源田壮亮選手本人が語っていた、あのキャラクターとは。
それも、写真を一緒に撮っているほど。

 

源田選手の理想の家族とは一体どういうものでしょうか。
高校時代にプロへの話があったとき、進路を考えていた源田選手が出した意外な選択とは。
そこから源田選手の堅実な人柄が見えてきます。

今回は、源田壮亮選手がわかる “7つの性格” をお届けします。

Sponsored Link

 

意外だった!?父と源田壮亮の野球人生のスタート


出典:「https://www.instagram.com/」

源田壮亮選手の野球人生の始まりは意外なものでした。
それは、小学3年生の頃に入った明野西少年ソフトボールというチーム。
野球ではなくソフトボールからスタートで、源田選手の出身・大分県明野地区はソフトボールの盛んな地域だったのがきっかけでした。

 

父・光明さんは中学まで野球をしていた経験者。
源田選手にどうしても野球をやらせたかったのだそうです。
なので、源田選手が小さい頃からゴムまりのようなボールを与えて、野球への興味をもたせていったのだと言います。

 

ソフトボールは硬式球にバウンドが近いボール。将来へ向けての選択でした。
光明さんは、時間が許せば源田選手と自宅の近くの小学校グラウンドへ。
そこでキャッチボールやノックをして、練習相手を務めたのだそうです。

 

(父が物心つく前から教えていた秋山翔吾選手の記事はこちらから読めます。)

 

才能を開花させてしまいそうになった源田壮亮の習い事とは


出典:「https://sportsbull.jp/」

そんな父は源田選手にある習い事をさせていたと言います。
それは、スイミング。
源田選手は小学生時代に地元のスイミングスクールに通っていました。

 

そのスイミングは、あくまで野球のための基礎体力を養うため。
しかし、父の同級生がアトランタ&シドニーオリンピックに出場した平泳ぎ元日本記録保持者の林亭さん。
源田選手の才能を見抜いた林亭さんが光明さんに水泳を目指すように勧めて、野球をやらせたかった光明さんはスイミングスクールを辞めさせてしまいます。

Sponsored Link

両親が心配した源田壮亮の体格


出典:「https://www.baseballchannel.jp/」

どんどん上達をして、中学から硬式野球へ転向した源田選手。
この頃には、ある両親の悩みがありました。

 

それは、身体が小さいこと。源田選手は中学では160センチだったのだといいます。
そこで母・靖子さんは身体を大きくしようと肉中心の食事を懸命に作ったのだそうです。

 

しかし、源田選手は今でも “スイーツ男子”。
小さい頃からとにかく甘いものが好きで、「試合後は必ずケーキを買って帰っていました」と靖子さんが話しているほどでした。
最終的には両親は、”食べたいものを食べたいだけ食べるのが良い” という結論で、この後源田選手は高校時代に20センチ近く身長が伸びることになります。

 

(小さい頃からの大食い・山川穂高選手の記事はこちらから読めます。)

 

源田壮亮の不安な性格と意外な一面とは


出典:「https://news.goo.ne.jp/」

源田選手は、盗塁するときにはバッターのことを考えると言います。
バッターが三振したときには「自分があのとき走って良かっただろうか」と考えて、「あのとき走って良かったですか」と聞きに行くのだそうです。
先輩たちは「大丈夫だから」と声をかけてくれると言いますが、源田選手はいつも不安になるが故によく考えている性格なのです。

 

「元々は結構引きずるタイプ」と話す源田選手ですが、「たとえ試合でエラーしても、先輩監督コーチがそれをネタにしていじってくれるんです」と笑っていました。
辻監督も源田選手を活かすためにたくさん声をかけてくれるのかもしれません。

 

一方で、そんな源田選手には陽気な一面もあります。


出典:「https://instagrammernews.com/」

これは山川選手がインスタグラムに載せていた写真です。
西武鉄道の列車のお披露目イベントに呼ばれたときのこと。

 

自分で「顔が “トーマスの駅員” に似ているので呼ばれたと思っていた」と笑っていました。
源田選手が自分自身でそう言うように、確かに似ています。

 

(今井達也投手の意外な好きな歌手がわかる記事はこちらから読めます。)

 

まだ足りない!?源田壮亮の堅実な人柄


出典:「http://column.sp.baseball.findfriends.jp/」

源田選手を語る上で欠かせないのが、その堅実な人がらです。
大分商業高校の恩師・渡辺正雄さんが語っていたエピソードがあります。

 

それは、高校からの進路を決めるときのこと。
当時、源田選手にはプロの話もあったのだと言います。

 

しかし、源田選手は「まだ自分には足りないものがある。もう一つ上の大学を見たい」と進学。
プロ野球って子供の頃から野球をしている人にとっては夢の舞台で、話があれば「行きます」となってしまうものだと思います。
やっていけるかどうか、自分の立ち位置を判断できるのは源田選手の強みなのかもしれません。

Sponsored Link

源田壮亮の “得意を伸ばす” 考え方とは


出典:「https://www.daily.co.jp/」

そんな源田選手は大学卒業後、トヨタ自動車へ進み、今では二人三脚で頑張って来た乗田コーチと出会います。
そこで、源田選手はさらに得意を伸ばすことに努めるのです。

 

そこで取り組んだのが、”超速テニスノック”。
テニスボールをテンポ早くどんどん打ってもらいます。
それを、源田選手がどんどんキャッチ。

 

プロ一年目でフルイニング出場を果たした源田選手ですが、それでも弱点を克服するよりも得意な守備を伸ばすことに努めています。
そこからシーズンオフになると、また乗田コーチのところで守備を一から鍛え直していました。
今度はさらにバウンドが変化する “リアクションボール” を使ってのトレーニング。

 

普通なら守備を1年間できたら、次の課題はバッティングとなってしまいがちです。
しかし、源田選手はさらに得意なものを伸ばしていくという考え方でレギュラーを不動のものにしているのです。

 

(辻発彦監督との出会いが人生を変えた外崎修汰選手の記事はこちらから読めます。)

 

こういう人を求めてる!?源田壮亮の理想の家庭とは


出典:「https://www.trendsmap.com/」

2年目もシーズンを通して出場を続け、リーグ優勝の “影のMVP” と言われるまでになった源田選手。
以前、結婚について話していたことがありました。

 

源田選手は、「将来は結婚したい」と言います。
その理想の夫婦は “両親”。

 

今でも母からラインが来たりして、スタンプで返したり。
ちょっとしたことで喧嘩しても、すぐ仲直りできる家族です。
そんな源田選手の家庭は、子供の頃からリラックスしていられる場所だったのだそうです。

 

\面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓/

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る