フィンランド語は現地で学んだ僕も難しい!お勧めテキスト&翻訳アプリ


出典:「http://fika10.com/」

「フィンランド語は猫の言葉」という本もあるように、フィンランド語は発音がかわいいと言われている言葉です。
フィンランドではヘルシンキとかトゥルクの都心部では英語を使う人が多くて旅行でも困りませんが、フィンランド好きの人にはやっぱりフィンランド語を学ぶ人も多いと思います。

 

僕は以前、ヘルシンキに留学したときにフィンランド語の基礎講座を2つとっていました。
本当に難しかったのを今でも覚えています。

しかし、難しかったとは言いましても、日本人の僕たちにはそれほど難しくないところもありました。
今回は僕がヘルシンキで講座をとってみた体験談やフィンランド語を学ぶのにオススメのテキスト&翻訳アプリをご紹介します。
参考にしていただければ嬉しいです。

Sponsored Link

 

現地のフィンランド語講座を受講&フィンランド語は世界一難しい言語?!

僕がとっていたのは一般市民向けにも公開されているフィンランド語の講座です。
なので、学生だけでなくフィンランドに移住してきた人とか移民の人もいました。

国は本当にばらばらで、ベトナムやフィリピン、中国のようなアジアの人もいましたし、アフリカの初めて聞く名前の国の人もいました。
それでもフィンランドに近いヨーロッパの人も多かったです。

講座をとっていたのは30〜40人ぐらいで、場所は普通の教室みたいな大学の一室でした。

 

フィンランド語のレベルは3つに分けられていて、講座はそれぞれのレベルに2つずつあります。
僕がとっていたのは、「フィンランド語1A」「フィンランド語1B」という基礎レベルの講座で、他には2Aから3Bまであります。

 

「2」が日常会話レベル、「3」が大学とかで学ぶレベルということでした。
でも、「1」のレベルを受けた僕からすると、その基礎のレベルでも十分難しかったです。
最初の基礎の文法が難しいのかもしれないです。

 

 

フィンランド語は ”世界一難しい言語” という言われ方もしていて、難しいイメージが強いです。
しかし、僕が思うのは日本人は比較的フィンランド語に合っているということです。

フィンランド語は文法が種類が多くて本当にややこしくて難しいです。
しかし、発音が日本人の僕たちにとってはそこまで難しくないようにも思います。

 

なぜかと言いますと、ほとんどの発音がローマ字読みで大丈夫だからです。
1つだけ「R」の発音だけが僕は発音できませんでした。
フィンランド語の「R」はめちゃくちゃ舌を巻きます。
でも苦になるのはこれだけで、先生は話の中では文脈でわかるから大丈夫と言っていました。

 

フィンランド語テキストはこの2冊がオススメ

一冊目がこのテキストです。
「Suomen Mestari」
50ユーロぐらいで値段は少し高めです。

このテキストが良い理由は2つあります。
①音声がインターネットで公開されているからどこにいても音声が聞けること
②レベル別に3冊に分けられていて、日本でもフィンランドでもだいたいこのテキストが使われること
です。

 

音声を聞いてみたい方はこちらからどうぞ。
音声が聞けるSuomen Mestari の公式サイト へ飛びます。

 

オススメで使いやすいテキストですが、手に入れるのが少し手間ではあります。
日本の本屋さんではあまり見かけないですしアマゾンで探してみても見つからないので、フィンランドへ行った際に買うか、フィンランド語の講座をしているところで聞いてみるのが良いかもしれません。

僕は日本で少しだけフィンランド語講座をとっていましたが、そのときにはコピーして渡してくれました。
長く受講している人にはテキストを用意してくれているようでした。

 

二冊目がこちらです。

旅の指さし会話帳


こちらの良い点は、
・イラスト形式で親しみやすいこと
・日本語で書かれていること
です。それに、コラム的なことも書かれているので面白いです。
旅行用にぶっつけ本番で使えると書かれていることもあって、わかりやすいです。

 

僕はこの2冊を併用するのが良かったです。
Suomen Mestari はとても良いテキストですが、全てフィンランド語なので、辞書を使って調べながら進めていきます。
僕はフィンランド語ばかりで、けっこう疲れてしまったりしていたので、ときどきこれを見たりしていました。

Suomen Mestari は文法が多いですが、わかりにくいという人もいると思います。
その時は日本語の文法が含まれるテキストを探すのも良いかもしれません。

Sponsored Link

僕が使っていた2つのフィンランド語翻訳アプリ

フィンランド語を含めて語学は辞書が必須だと思います。
僕は翻訳アプリを2つ使っていました。

1つ目がこちら。
MOT Finnish-English
1400円の有料アプリというだけあって使いやすかったです。
なのに、残念ながらiPhoneで使えなくなってしまいました。

そして探してみると、代わりになるのが「フィンランド語辞書+」というものがありました。

 
こちらは僕も使い始めたところで様子を見ています。

2つ目がGoogle翻訳です。
これはやっぱり便利だなあと思います。

 
インターネットに繋がっていないと使えないのが不便ですが、シンプルで本当に使い勝手が良いです。
フィンランド語と英語の翻訳で使うのが良いです。
フィンランド語は文章の語順的には英語に近いので、英語に訳すと文章を翻訳しても自然な感じになります。

時々変な感じに訳してしまったりするので、僕はこの2つのアプリを比べながら使うのがよかったです。
翻訳に迷う言葉が出てきたら、両方翻訳してみて比較してみるとわかることがけっこうあります。

 

関連記事はこちらから読めます↓

フィンランドのムーミンワールド!埼玉県”メッツァ”とこんなに違った!

改札でまさかのハプニング!ヘルシンキの地下鉄の乗り方3つのルール

海外留学した僕が大谷翔平選手の英語力と通訳水原一平さんに思うこと

 

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る