子供時代は実家すずやで焼き鳥!?鈴木尚広の性格がわかる7つの物語


出典:「https://instagrammernews.com/」

“走塁の神様” と言われた鈴木尚広さんは現役を引退した今でも、色々なことに興味を持っている “好奇心旺盛” な人。
引退後の活動も活発です。

 

そんな鈴木尚広さんは子供の頃から特殊な環境で育ってきているのかもしれません。
その父親や兄弟との意外なエピソードも。
今回は、鈴木尚広さんの性格を『7つの物語』と題してご紹介します。

Sponsored Link

 

実家は焼肉すずや!鈴木尚広の幼少期の焼き鳥エピソードとは


出典:「https://twitter.com/」

そんな鈴木尚広さんは「牛は国産に限る」と言います。
その理由は実家が “焼肉すずや” というお肉屋さんだから。
「サシ(霜降りの油)がいいですし、甘みがやっぱり違うじゃないですか」と語っています。

 

その実家で、昔は母親がコロッケとかメンチとかを作っていたと言います。
普段からお店は忙しくて、鈴木さんはおやつに焼き鳥を自分で焼いてタレをつけて食べていました。
お店が忙しかったからおやつは自分で焼いて食べるかんじだったのだそうです。

 

子供の頃に家がお店をしていたという選手は少なくないですが、精肉店が実家という人は珍しいかもしれません。
そういえば、チームメイトの吉川尚輝選手の実家は養鶏農家で吉川選手は卵が大好きなのだと言っていました。

(吉川尚輝選手の実家とその性格がわかる記事はこちらから読めます。)

 

鈴木尚広の兄弟エピソード


出典:「https://sportiva.shueisha.co.jp/」

そんな鈴木さんは三人兄弟で育っています。
上には姉がいて、下に弟がいます。

鈴木さんは以前、子供の頃は姉と “髪の毛のむしり合い” をしていたと笑っていました。
みんな実家のすずやを離れてから独立して仲良くなったと言っていましたが、離れてから兄弟のありがたさに気づいたのだと言います。

 

そういうものなのでしょうか。
僕も兄弟がいますが、鈴木さんぐらいの年齢になるとそれがわかってくるのでしょうか。

 

(3人兄弟の長男・内海哲也投手の家族生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

鈴木尚広の意外な好きなものとは!?


出典:「https://sportiva.shueisha.co.jp/」

鈴木尚広さんは馬が好き。
以前、息子とジャパンカップを見に行ったと言っていました。
鈴木さん自身も現役時代は足が速いのが売りだったので、馬を実際に見ると躍動感があってそれを自分も真似したいなと思っていたそうです。

 

そんな鈴木さんの地元は福島県相馬市。
“相馬野馬追” というお祭りみたいなものがあって、実家の前の道を馬が大名行列をするのだと言います。
子供の頃のそういう経験から馬が好きになったのでしょうか。

 

鈴木尚広の性格は慎重派!?


出典:「https://instagrammernews.com/」

鈴木尚広さんは慎重派というエピソードがあります。
それは、以前鈴木さんがルイヴィトンのバックパックを買ったときのこと。

 

購入を決めるまでに
①鏡でチェックして
②店員さんにも見てもらって
③自分にもよく自問自答して
④値段が高いので本当に自分に似合っているのかと考え直して
購入の決断をしたと語っていました。

 

その慎重さは鈴木さんの現役時代のプレーからもわかります。
鈴木さんは盗塁することが主なお仕事でしたが、盗塁数よりも盗塁成功率を重視していました。
盗塁をするときにも、走るタイミングを測っていてより確実性を求めていたように思います。

 

鈴木尚広の父親との名言エピソード


出典:「https://instagrammernews.com/」

鈴木尚広さんはよく名言が飛び出しますが、それは父親も同じかもしれません。
昔、鈴木さんがよく怪我をしていた時期がありました。

 

そうすると父親がよく手紙を贈ってくれたと言います。
それもボールに手紙を書いて送ってくれるというおしゃれな送り方をしてくれたのだそうです。

 

そこに書かれていたのは、「調子がいい時こそ気をつけろ」や「失意の時こそ発奮すべし」
今も大事にボールを持っていると言っていました。

 

(父親は厳しかったという澤村拓一投手の記事はこちらから読めます。)

 

Sponsored Link

鈴木尚広は掃除好き!その掃除の仕方とは


出典:「https://instagrammernews.com/」

鈴木尚広さんは掃除が大好き。
目の前にホコリとかがあるのに素通りはできない性格と語っています。

 

選手時代も球場にゴミとか落ちていたら拾うという根っからの綺麗好き。
自宅でも “クイックル” でベッドの下にも潜り込ませて、それで取れた汚れを見るのも嬉しいそう。

 

選手時代には自分のロッカーはいつも綺麗にしていたと言います。
それは、置く場所まで決まっているので誰かが触るとすぐわかると言うほど。
遠征の時にはロッカーのものをたくさん出すから、その時に掃除をしていたのだそうです。

 

(繊細でデリケートという石川慎吾選手の私生活がわかる記事はこちらから読めます。)

 

子供の名前がかっこよすぎ!?鈴木尚広と息子のエピソードとは


出典:「https://instagrammernews.com/」

鈴木尚広さんの息子さんは奥さんが考えたと言います。
その名前は『翔陽』
鈴木さんも「息子の名前はかっこいいと思う」と話していました。
その由来は、”由来は太陽のように羽ばたいてほしい”。

 

翔陽くんは絵を描くのが好きなのだそうです。
絵の才能があって、学校で消防署の絵を描いたのが表彰されて、区の消防署で飾られたほど。
鈴木さんも消防署まで見に行ったと言っていました。

鈴木尚広さんが引退したいま、次の夢は翔陽くんにかけられているのかもしれません。

 

\面白い!意外!感動!プロ野球選手たちの生き方を紹介してます↓↓/

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る