菊池雄星の目標達成シートにみる性格&大谷翔平との3つの共通点とは


出典:「http://iwate-fukkoudayori.com/」

菊池雄星投手と大谷翔平選手は二人とも花巻東高校出身で、佐々木監督の指導を受けています。
なので、大谷翔平選手がやっていた目標達成シートは菊池雄星投手も高校時代に作成しています。

 

大谷翔平選手は高校時代に日本人がほとんど達成したことのない160キロのボールを投げました。
そのあとに日本ハムファイターズに入団して5年間で予定通りにメジャーへ進んでいます。
そして現在は、”世界一の選手になる” というとんでもない目標を手の届くところまでたどり着きつつあります。

 

大谷選手がこれだけ目標を着々と達成していくことができる源には、佐々木監督の目標を達成するための指導があります。
そして、2018年オフには菊池雄星投手メジャーリーグへ移籍するという目標を達成するかもしれません。

 

菊池雄星投手の記事はこちらから読めます↓
菊池雄星が過酷なメジャーで怪我しないために必要な”ある球種”とは

 


出典:「https://nikkan-spa.jp/」

 

僕は大谷翔平選手の目標達成シートは以前から見ていたのですが、ある番組の菊池雄星投手の特集を見ていたら、菊池投手の目標達成シートが出てきました。
菊池投手のものは初公開だったのでしょうか。どこにも見たことがなかったので、大谷選手のものと比べてみました。

すると、菊池投手の大谷選手が掲げていた高校時代の目標と3つの共通点が見えてきます。
二人が高校時代に立てた目標には、決定的な違いもありました。

Sponsored Link

 

共通点① 運気を上げるための努力


出典:「https://jisin.jp/」

運をあげるために努力している野球選手はこの二人の他にいないと思います。
大谷選手は「運」「人間性」という項目、菊池投手は「愛されるプレーヤー」という項目で、それぞれ運をあげるための具体的な目標を定めていました。

 

その中で目についたのが、「ゴミ拾い」という共通項目があったことです。
大谷選手が試合中にグラウンドのゴミを拾っているのは見たことがあるかもしれません。
エンゼルスへ移籍してからも拾っている姿は、メジャーでは特に目立っています。

 

共通点② ストレートへの具体的なこだわり


出典:「http://number.bunshun.jp/」

大谷選手は「スピード160キロ」菊池投手は「MAX155キロ」とそれぞれ書かれています。
スピードを上げることを目標にしている選手はいますが、この二人に共通するのはそのスピードが誰も達成したことのないような球速を掲げていて、ストレートを重要視していることが特徴です。

 

大谷選手といえば、165キロを投げてプロ野球の最速記録を更新したことがありました。
菊池投手はずっと理想のストレートを投げることを課題にトレーニングを積んでいることがたびたび話題になっています。
菊池投手は左ピッチャーの最速記録の158キロを更新していて、二人とも高校時代の”誰も達成したことのないような目標”はすでに達成しています。

Sponsored Link

共通点③ オタク的な身体づくりの知識


出典:「https://newspicks.com/」

3つ目の共通点として身体づくりを重視していることが挙げられます。
大谷選手が「体づくり」菊池投手が「体作り」と二人ともシートの同じ位置に書かれています。

「可動域」「サプリメントをのむ」ということや「Full SQ」「ランジSQ」というのが共通項として書かれています。
「Full SQ」と「ランジSQ」というのはトレーニングマシンのことですが、2人共がシートに書いているのは、当然ですが同じ施設を使っているというのがわかります。

 

大谷選手は日本ハムに入ってから”食トレ”をして一気に大きくなりました。
菊池投手は手のマメが潰れないように皮膚を強くするサプリメントなどたくさんのサプリを試しています。
二人とも体作りについて学ぶ姿勢がすごいです。

 

まとめ: 二人の決定的な目標の違いとは


出典:「http://news.line.me/」

最後に、二人の決定的な目標の違いについてです。

花巻東高校からの進路選択をするときのエピソードがあります。
菊池投手が高校卒業後にメジャーリーグへ行きたいと言っていたとき、”NPB”からの何らかの処分の可能性も考えて断念。
その経験もあって大谷選手が進路選択をする際に佐々木監督はメジャー挑戦を勧めています。

 

結果的には二人ともプロ野球へ進みましたが、二人とも高校時代からメジャーリーグ志向があったことがわかります。
しかし、目標達成シートに書かれていることで決定的な違いがありました。

 

それは、シートの中心の最終的な目標を書く欄に、大谷選手は「ドラ1 8球団」菊池投手は「高卒でメジャー入団」と書かれていることです。
大谷選手はプロ野球を目標にしているのに対して、菊池投手はメジャーリーグを目標にしています。

この目標達成シートが書かれた時期が同じかわかりませんが、菊池投手のメジャー志向がよほど強いものだということがわかりますね。
菊池投手は2018年に西武ライオンズをリーグ優勝へ導いてメジャーリーグ移籍の目標が叶うのか注目したいです。

 

菊池雄星投手の目標達成シートの各項目中心部分

体作り MAX
155キロ
コントロール
向上
ピッチャー
三種の神器
高卒で
メジャー入団
実戦で使える
ピッチャー
甲子園で
優勝
外人に負け
ないメンタル
愛される
プレーヤー

 

関連記事はこちらから読めます↓

海外留学した僕が大谷翔平選手の英語力と通訳水原一平さんに思うこと

大谷翔平の次!菅野智之がメジャーで通用する理由!挑戦は「いつ」?

マエケンの成績を支えるウィルアイアートンに学ぶ、通訳が重要な3つの理由

 

Sponsored Link
 

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール

プロフィール

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

41人の面白い!感動!意外!な選手たち

本気でカープチケットを取りたい人必見

本気でカープチケットを取りたい人必見

今年の冬こそヘルシンキへ!

今年の冬こそヘルシンキへ!

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

春季キャンプを巡る『7つの楽しみ方』

ピックアップ記事

2018.11.18

大谷翔平の姉&両親と17の家族物語 |結婚のカギはアーバインの豪邸!?

出典:「http://www.latimes.com/」 大谷翔平選手の結婚の "カギ" を握るのかもしれないカリフォルニア州・ア…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る